大人気モデル・みちょぱ、彼氏が少年院へ…“待ち伏せ”も…壮絶な恋愛告白

大人気モデル・みちょぱ、彼氏が少年院へ…“待ち伏せ”も…壮絶な恋愛告白

みちょぱ

10月5日放送の「女ウラミ飯」(テレビ東京系)にモデルのみちょぱがゲスト出演。過去の恋愛体験を語った。

地元の東京・赤羽で中学3年生の頃にみちょぱが交際していた元カレは4歳上。

それ以前に別の男性と付き合っていたが、そのお相手は「少年院に入っちゃった」と壮絶な過去を告白するみちょぱ。

MCの若林正恭は「昔の日活映画みたいな…出所を待つ彼女」と感想を漏らす。

ショックを受けて落ち込んでいたみちょぱは、少年院に入った男性を待ちきれず、自分のことを心配してくれた別の男性と交際することに。

そのカレとのデートでは、みちょぱが母や兄と暮らす実家の団地に立ち寄ることも多く、毎日のように「普通にママの作ったごはん食べたり」という半同棲のような日々を過ごしていた。

だが、独占欲や嫉妬が激しいタイプだったらしく、みちょぱが出演するイベントは毎回来場してチェック。

ファッション誌の企画でみちょぱとメンズモデルがカップルという設定で撮影されることを嫌がり、SNS用に撮った「メンズモデルとの2ショット写真が全部消されてた」こともあったという。

さらに、ギャンブル癖も悩みの種で、デート代を出せなくなるほどのめり込んでしまうカレの代わりに「(デート代を)アタシが払ったりしてました」とみちょぱ。

距離を置こうと決めたみちょぱは「連絡も取らないし会わないし」と宣告。

しかし、「次の日には、仕事何時って言ってないのにずっと下で待ってたり」と待ち伏せされるようになってしまう。

体育座りの格好でみちょぱが暮らす団地の入口で待ち続けるカレを見て「その時は怖くて逃げた」とみちょぱ。

結局、この一件が大きなきっかけとなって別れを決意したという。

次回の「女ウラミ飯」は10月12日(木)放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)