「からかい上手の高木さん」のアニメ化が決定! 高橋李依、梶裕貴が意気込みを語る!!

「からかい上手の高木さん」のアニメ化が決定! 高橋李依、梶裕貴が意気込みを語る!!

「からかい上手の高木さん」のTVアニメが2018年1月から放送されることが決定し、キービジュアルとPV第1弾が公開された

青春コメディ漫画「からかい上手の高木さん」のTVアニメが、2018年1月から放送されることが決定。キービジュアルとPV第1弾が公開され、さらにメインキャラクターを演じる高橋李依(高木さん役)、梶裕貴(西片役)が意気込みやファンへのメッセージを明かした。

「からかい上手の高木さん」は現在「ゲッサン」(小学館)にて連載中で、コミックス累計250万部突破の「照れたら負けの“からかい”ラブコメディ」。3月に行われた「Anime Japan 2017」の「アニメ化してほしいマンガ展」に展示されるなど、根強い人気を誇っている。

アニメ化に当たって、高橋は「あの2人には、きっと読者の皆さんおひとりおひとりにとっての、夢や希望が詰まっているのだろうなぁと感じています。皆さんの思い描く高木さん像に少しでも近づけるよう、高木さん目線はもちろん、西片と同じ目線でも高木さんを研究していきたいです」とコメント。

梶も「アニメ化決定の前から好きな作品だったので、『絶対に西片くんを演じたい!』と、気合いを入れてオーディションに臨みました! これから中二になっていく、まだ小学生の抜けていない絶妙な中一感を意識しつつ、高木さんに仕返ししてやります!(無理!)」と意気込む。

また、高橋は「アニメ化、本当におめでとうございます! そして、この作品に関われることが、今でも夢のようです。緊張やプレッシャーも大きいのですが、高木さんの頭脳と、梶さんの西片力をお借りして、たくさん楽しみたいと思います! これからよろしくお願いいたします!」とファンにメッセージを送る。

さらに、梶が「皆さんご一緒に、アニメでも思う存分、高木さんにからかわれましょう!!」と呼び掛けた。

今回解禁となったキービジュアルは、高木さんがいたずらっぽい眼差しで見詰める姿が印象的。一方、PV第1弾では原作コミックでもおなじみの、高木さんと西片の教室での1シーンがアニメで描かれ、ほのぼのとした2人のやり取りからの、後半の思わずドキっとする高木さんのパワーワードが楽しめる。

なお、スタッフも解禁となり、監督は赤城博昭、シリーズ構成は横手美智子、キャラクターデザインは高野綾、総作画監督は茂木琢次と近藤奈都子、アニメーション制作はシンエイ動画が手掛ける。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)