「芸人報道」が復活! “NEXT綾部”を狙う人気芸人がまさかの窮地に!?

「芸人報道」が復活! “NEXT綾部”を狙う人気芸人がまさかの窮地に!?

「帰ってきた芸人報道1時間スペシャル」で、永野の告白に芸人記者たちが爆笑!

日本テレビでは、雨上がり決死隊がMCを務めるバラエティー「帰ってきた芸人報道1時間スペシャル」を10月11日(水)に放送。同番組で、“NEXT綾部”を狙う3組の芸人が登場する。

「芸人報道」は、2010年〜2014年にかけて、日本テレビにてレギュラー放送されていたバラエティー。雨上がり決死隊をはじめとする“芸人記者”の面々が、テレビ業界で巻き起こるさまざまなニュースを紹介するだけでなく、芸人たちのプライベートを次々と暴いていく内容で人気を博した。

レギュラー放送終了後も特番として度々復活していた同番組だが、前回の放送で芸人記者の一人・綾部祐二が「渡米のため」番組を卒業。今回は、そんな綾部の穴を埋めるべく人気芸人3組が集結し、“NEXT綾部”にふさわしい芸人を、芸人記者たちが徹底検証する。

“NEXT綾部”を判定するポイントとなるのは、「スター気質がある」「痛みに強い」「性にフリーダム」「とても器用」「年上女性に優しい」という5つの“綾部気質”。芸人たちは、それらを実証するエピソードで自身をプレゼンしていく。

1人目の候補者はNON STYLE・井上裕介。推薦人である相方・石田明は、綾部に通じる井上の「器用」な一面などを次々と暴露した。さらに、井上の「ある部分」を最もよく知る女性がスタジオに登場し、井上との思い出を赤裸々に告白する。

2人目の候補者はさらば青春の光・東ブクロ。相方・森田哲矢は、女性との経験人数が230人という東ブクロの「性にフリーダム」な実態を紹介。さらに、東ブクロがあの“お笑いモンスター”の飲み会でも事件を起こしていたことが明らかに。

そして3人目の候補者・永野は、同じ事務所の後輩であるカミナリが隠し撮りした映像により、とんでもない本性を暴かれてしまう。苦労人が抱える心の闇とは? そして、綾部の穴を埋められるのは誰なのか?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)