村上佳菜子「メレンゲの気持ち」新MCに『試合と同じくらい緊張』

村上佳菜子「メレンゲの気持ち」新MCに『試合と同じくらい緊張』

「メレンゲの気持ち」新MCに決定した村上佳菜子

毎週土曜に放送中の「メレンゲの気持ち」(昼0:00-1:30ほか、日本テレビ系)の10月21日(土)放送回から、MCに村上佳菜子が仲間入り。初回の収録を終えた村上と、久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧が囲み取材を行った。

土曜のお昼に、4人のMCとゲストたちが明るいトークを繰り広げるバラエティー。ゲストの意外な交遊録や、初公開のプライベートなども飛び出す、放送20年を超す人気番組だ。

■ すでにチームワークばっちり!?なMCたちの爆笑会見!

収録を終えたばかりの村上は「すごく緊張しましたけど、あさこさんが目で合図してくれたり、久本さんや伊野尾さんが支えてくださったので、初めてがすごく楽しかったです」とホッとした表情を見せた。

そんな村上に久本は「さすが、世界を相手にしていただけあって、堂々としてらっしゃいましたよ。VTR紹介もかまずにできて素晴らしいです。勉強になりました」と頭を下げて見せ、村上は「いえいえ!」と大慌て。早速笑いを誘った。

続けていとうも「笑顔も特徴的な方なので、居てくれると場が明るくなりますよね」とにっこり。そして「村上さんがしっかりリアクションされている影響なのか、いつも全然働かない伊野尾くんが、カンペも出てないのに自分からしゃべってみたりするし(笑)」と突然の暴露を。

それを受け、伊野尾は「そうなんです!(笑) 僕、今までは一番後輩だったから“ふぇ〜!”って気が抜けた感じだったんですけど、さすがにしっかりしなきゃなって」と爆笑。また「新体操に挑戦するコーナーをしているので、アスリートならではのアドバイスをいただけてうれしい」と語ると「弱音を吐くな、とか」(久本)、「自分を褒めるな、とかね」(いとう)とVTR中に“本気”のアドバイスをもらったことをまた暴露された伊野尾。

「だって自分で褒めなきゃ誰も褒めてくれないんだもん!」とジタバタする伊野尾に久本が「27歳で“だって”って言う!?」とつっこみ、トークは冒頭から大盛り上がりだった。

■ MC決定を、浅田真央にも報告!

スケートの試合と今回の収録はどちらが緊張したかと尋ねられた村上は「試合と同じくらい緊張したので、(セットの)裏でずっとこうやって…(手足を動かし体をほぐす動き)」と告白すると「そういう筋肉使わないから!(笑)」と久本につっこまれてニコニコ。また「大親友の(浅田)真央ちゃんや大ちゃん(高橋大輔)、荒川静香さんに報告をしたら、みんな『よかったじゃん』って心から喜んでくれました」と明かした。「佳菜子なら大丈夫」とエールももらったそう。

さらに、久本らに「言っちゃえ」「正直に言ったほうがいい」と背中を押されながら村上は「菅田将暉さんにゲストに来ていただきたい」と緊張気味に告白。すぐにいとうに「もう緊張してる!(笑) まだ(菅田は)居ないから!」といじられ、すでに4人のコンビネーションは抜群のようだった。

“自由にのびのびと番組を楽しむこと”(久本)、“人に興味を持つこと”(いとう)、“ゲストが紹介してスタジオに登場するおいしい食べ物は、あっという間に片付けられてしまうからすぐ食べたほうがいい”(伊野尾)というアドバイスをもらった村上。

「現役を引退してからいろいろなお仕事をさせていただいてますが、本当に未熟者ですので、一からいろんなことを学んで全てを吸収したいです」と意気込み「よろしくお願いします!」と、はち切れんばかりのスマイルを見せた。

10月21日(土)放送では、高橋克典、佐藤仁美、森川葵のプライベートに迫る。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)