フィギュアスケートGPシリーズ開幕! 要注目選手を織田信成に直撃!!

フィギュアスケートGPシリーズ開幕! 要注目選手を織田信成に直撃!!

10月20日の第1戦ロシア大会から2018年のフィギュアスケート「グランプリシリーズ」が開幕

10月20日(金)から「フィギュアスケートグランプリシリーズ2017」が、第1戦ロシア大会より開幕。出場選手は全6大会中2大会に出場し、各種目の獲得ポイント上位6名が12月に行われる「グランプリファイナル」で世界一の座を争う。

中継の解説を担当する織田信成も「2018年の平昌五輪の日本代表選考にグランプリシリーズの成績が関わってくるので、そういった意味でも非常に重要な大会になります」と語る今大会。要注目選手を織田が放送に先駆けて解説する!

■ 注目の3選手を織田信成が解説!

羽生結弦(第1戦ロシア大会、第4戦日本大会出場予定)…「世界最高得点を更新したショートは、4回転ジャンプをプログラム後半に跳んで、かつコンビネーションの第2ジャンプも両手を上げていて、ただ演技構成の難易度を上げるだけでなく、出来栄え点の加点も狙う姿勢が素晴らしかったです。滑り込んでいるプログラムなので、曲が体になじんでいるのも強みだと思います!」(織田)

ネイサン・チェン(第1戦ロシア大会、第6戦アメリカ大会出場予定)…「5種類の4回転ジャンプを駆使する選手です。それが全部成功するとなると、技術点はかなり高くなると思うので、日本選手にとってかなり強力なライバルになるんじゃないかと思います」(織田)

宮原知子(第4戦日本大会、第6戦アメリカ大会出場予定)…「けがで今シーズンはまだ試合に出ていません。ですが、年々表現力も円熟味を増していますので、けがを治して、難度の高いジャンプが決まれば、五輪代表に一番近いと言えると思います」(織田)

第1戦ロシア大会は「男子ショート」が20日(金)夜8時、「女子ショート/男子フリー」が21日(土)夜6時56分、「女子フリー」が21日(土)夜2時36分からテレビ朝日系で放送。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)