玉森裕太、しんのすけとSPコラボで感激!「しんちゃんも動けるね〜」

玉森裕太、しんのすけとSPコラボで感激!「しんちゃんも動けるね〜」

「クレヨンしんちゃん」とのコラボが実現!

10月20日(金)にスタートする、金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)で、主演を務める玉森裕太が、同じ“テレ朝金曜ナイト”を彩る人気アニメ「クレヨンしんちゃん」とコラボすることが分かった。

10月20日(金)の「クレヨンしんちゃん」内、データ放送コーナー『東西南北サンバDEオーレ!』に玉森が登場し、しんのすけと共に華麗にサンバを踊る。

テレ朝秋ドラマのトリを飾る「重要参考人探偵」は、なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森)が、その不幸体質故に毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル仲間の周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)と共に事件の謎に立ち向かっていく、というミステリー。

その「重要参考人探偵」のスタートを記念し、同ドラマのスタート日である20日に「クレヨンしんちゃん」とのスペシャルコラボが実現した。  

『東西南北サンバDEオーレ!』は、テレビの前の視聴者がしんのすけと“あっち向いてホイ”で勝負するデータ放送連動の人気ゲーム企画で、これまで“ヒップホップバージョン”で親しまれていたが、先週13日からサンババージョンに変わったばかり。玉森は“サンババージョン”になって初のゲストとなる。

収録当日、しんのすけと初対面した玉森は「しんちゃん、よろしく〜!」と、しんのすけの頭をナデナデして大喜び。 

「今日は、しんちゃんに勝つつもりで来たからね!」と気合い十分で、まずは振り付けを確認し、しんのすけと一緒に踊ってみたところ、さすがはトップアイドル! あっという間にマスターしてしまったそうで、飲み込みの早さに、スタッフはもちろん、しんのすけもビックリしていたとか。

リハーサルでも、玉森は『東西南北サンバDEオーレ』の歌をちょっぴり照れつつも、懸命に熱唱。それでも軽快なステップを踏んで“プロらしさ”を見せつけ、しんのすけを圧倒した。

言うまでもなく本番はパーフェクトで、ラストの「あっち向いて、タモ〜レ〜♪」の決めポーズも、笑顔でバッチリ! 収録を終えた玉森は「しんちゃんも動けるね〜!」と、“ライバル(!?)”しんのすけのダンスを絶賛した。

さらに、ある意味“国民的アイドル”でもあるしんのすけに会ってテンションが上がった様子の玉森は、撮影の合間にしんのすけの動きに合わせてお尻をフリフリして踊ってみたり、ツンツンくすぐろうとちょっかいを出したりして、2人は超仲良しになっていた。

最後は「しんちゃん、ありがとー!」とハイタッチで別れを惜しみ、しんのすけから“チョコビ”のプレゼントをもらって大喜び。

なお、このコラボによる『東西南北サンバDEオーレ!』が見られるのは、10月20日(金)のみ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)