今田耕司がブルース・リー愛を告白? 「新たな世界の扉を開いてくれる番組」

今田耕司がブルース・リー愛を告白? 「新たな世界の扉を開いてくれる番組」

10月22日(日)より、今田耕司&指原莉乃がMCを務める新番組「テンション上がる会?〜地球のことで熱くなれ!〜」がスタート!

10月22日(日)からスタートする「テンション上がる会?〜地球のことで熱くなれ!〜」(テレビ朝日系)の囲み取材が行われ、MCを務める今田耕司と指原莉乃が出席した。

同番組は、毎週設定される一つのテーマに対し数人の専門家が集結し、思わず“テンションが上がってしまう話”をプレゼンするバラエティー。

初回収録を終えた今田は、「(前進番組『―あるある晩餐会』と比べて)キュッとコンパクトになった感じがしますね。その分内容も凝縮されたので、よりスタジオの熱が伝わるんじゃないですか」と語る。

指原は「皆さんとの距離がすごく近いので、熱さがより伝わってきて(笑)。皆さんがどれだけ(その分野が)好きなのか、どれだけ詳しいのかということがよく分かりました」と明かした。

続けて「テンションが上がることは何ですか?」という質問に、今田は「僕はブルース・リーの話になると暴走してしまいます。先日大阪の番組でも20分くらい話してしまいました。全部カットでしょうけどね(笑)」とブルース・リー愛を告白した。

指原が「今のモーニング娘。'17さんが大好きで、特に佐藤優樹ちゃんに関することなら一生話していられますね! どのコンサートのどの場面が最高とか…(笑)」と明かすと、すかさず今田は「自分のグループにも目を向けろや!」と鋭い突っ込みを入れスタジオは笑いに包まれた。

最後に今田は、「新たな世界の扉を開いてくれる番組になると思うので、ぜひ自分に合ったテーマを見つけていただければ」とアピールした。

なお、10月22日(日)の放送では、「雲」をテーマに石原良純をはじめ、「秋の雲は“インスタ映え”する!」と豪語する奥村政佳、個性的なキャラクターが話題のわぴちゃん、根本美緒ら気象マニアが集結し、マニアック過ぎる趣向を明かしていく。

■ 今田耕司&指原莉乃のコメント全文

――初回の収録を終えての感想をお願いします。

今田:(前進番組『―あるある晩餐会』と比べて)キュッとコンパクトになった感じがしますね。その分内容も凝縮されたので、よりスタジオの熱が伝わるんじゃないですか。

指原:皆さんとの距離がすごく近いので、熱さがより伝わってきて(笑)。皆さんがどれだけ(その分野が)好きなのか、どれだけ詳しいのかということがよく分かりました。

――テンションが上がることは何ですか?

今田:僕はブルース・リーの話になると暴走してしまいます。先日大阪の番組でも20分くらい話してしましました。全部カットでしょうけどね(笑)。

指原:今のモーニング娘。'17さんが大好きで、特に佐藤優樹ちゃんに関することなら一生話していられますね! どのコンサートのどの場面が最高とか…(笑)。勇姿の方が私の好きな優樹ちゃんのお気に入りシーンをまとめてくださったのですが、それを見ているときが最高にテンションが上がります。

今田:少しは自分のグループにも目を向けろや!(笑) まあ僕も最近ブルース・リーが勝信太郎さんの「座頭市」に出演する予定があったという逸話を聞いて、むちゃくちゃテンション上がりましたね!

――今後取り上げていきたいテーマはありますか?

今田:お昼の放送になるので、ちょっと生活と密着していた方がいいと思います。僕はきれい好きなので、便利グッズとかを掘り下げてほしいですね。水滴が死ぬほど嫌いなので、最近も良いコースターをずっと探していました(笑)。

指原:私、実はUMAが大好きなんです。中でも、ツチノコが好きで。ツチノコを探すロケにも行ったことがあるので、UMAに詳しい人に来ていただけるとうれしいですね。

――では最後に、視聴者の方にメッセージをお願いします。

今田:新たな世界の扉を開いてくれる番組になると思うので、ぜひ自分に合ったテーマを見つけていただければ。この番組をきっかけに、好きになってくれたらうれしいですね。

指原:今日の収録でも、私は“雲”に全然興味がなかったのですが、あまり興味がない側の意見もしっかりあります(笑)。新しい趣味を見つけるためにもぜひ見ていただけるとうれしいです!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)