品川祐、スタッフに過去の仕打ちを恨まれ贖罪の日々

品川祐、スタッフに過去の仕打ちを恨まれ贖罪の日々

スタッフからの悪評が続々。「ここ3年ほどは態度を気を付けている」という品川佑(写真左)

10月19日深夜に放送された「深夜でロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「スタッフ166人が現場で感じた嫌われ系芸人リアル好感度GP」が放送された。

今回のアンケートの協力者はプロデューサー、ディレクター、AP、AD(地方局含む)、カメラマン、音声、VE、放送作家など166名で40歳以下が対象。10名の芸人の中で、世間のイメージは悪いけれども、実際に仕事をしてみたら、本当はいい人だったというエピソードとともに、高感度ランキングを回答してもらった。

「(これにより)意外といい人が、って言うのが分かる」とMCのロンドンブーツ1号2号の淳が言うと「救済企画みたいなもんですよね」と村上健志(フルーツポンチ)。「トップ1だったら、裏ではいい人なんだ、って分かって、世間のイメージもよくなるし、業界関係者もより使いたくなるという」と淳。候補の芸人10人は沸きあがるが、ゲストの藤本敏史(FUJIWARA)が「その反対もあるからね」と言うと10位だった場合は本当に嫌われているという現実に「ワースト1は嫌だ」と全員がざわめいた。

好感度1位は温存し、2位からの発表となったが、意外だったのが陰口やボヤキでネガティブイメージが先行している小宮浩信(三四郎)。2位の発表時、名前が呼ばれるとスタジオからもどよめきが起こった。「やったー!これめちゃくちゃいいってことですよね」と小宮は大喜び。最初の発表されたアンケート内容は「かなり過酷なロケ終わりの帰りに、スタッフのミスで、手渡した新幹線のチケットが、乗車時刻変更前のものだった。しかし小宮さんは文句も言わず、「お疲れ様でした」と深々と頭を下げ、乗車時刻変更のため、緑の窓口の長蛇の列に自らならんでくれた。本当に優しい方だなと思いました」。小宮は「覚えてないなぁ……でもこれ、当たり前のことじゃないんですか?」と言うと淳が「小宮のイメージだと、こんなの早く替えとけよ、とぼやくイメージだから」と答える。その後も賛辞の連続に「最高のランキングですよね。涙が出そう」と小宮。ゲストの岡田結実も「実際に会うと気遣いが凄くて本当優しい」と絶賛した。

さらにADのアンケートの答えで「電車で会った時に、マスクを外して挨拶してくれた。ADの僕も覚えてくれていて感激した。人格者だと思った」という内容を淳が読み上げると、品川祐(品川庄司)が「えっ!」と驚いたようで小宮が「みんな反対に(挨拶)しないんですか? 品川さん、しないんですか? あなたはしないと後がないですよ!」と強気のコメント。品川も「順位発表前に刺されるとは思わなかったよ」と応戦した。

その品川は9位と最下位は逃れたものの、予想通りの悪い順位。品川本人は発表時、ワースト1ではないことに喜び「よっしゃー」の雄たけびをあげたが、「AD時代、水を渡しても感謝されたことがない。あと、ずっとカッコつけている」とのアンケートを筆頭にスタッフからの悪評が続々。「ここ3年ほどは態度を気を付けている」という品川に淳は「(悪いエピソードは)7〜8年前位のことが多いだろうけど、今、品川がどんなにいいことをしてもスタッフは忘れてないんだよね」と言うと「だからもし自分がもし、ブレークするとしたら来世だね。今世は贖罪だね」と品川も自虐的に答えた。

またワースト1位となった村上は始終納得いかない様子。ミスター卑屈との愛称を持つ村上だが、世間のイメージも悪く、スタッフからも嫌われている理由を容赦なく浴びせられる。「典型的な長いものに巻かれるタイプのように見受けられます。(僕の方が)年下で業界歴も浅いですが、キライです。企画を考えている時も一緒に仕事をしたいと思ったことはこれっぽっちもありません」との辛辣なアンケートの答えに村上は「何もしてないのよ、不祥事も起こしていない。炎上もしていない。スケベでもない。そんな変態みたいなことも何もない」と狼狽。

「PやDなど、立場が上の人間に気に入られようとしている感じがある。相手の立場で態度が変わる」とのVE(ビデオエンジニア)のアンケートの答えに関し、淳が「一番、番組を俯瞰で見ているVEさんが言うんだから」と言うと村上は「おかしいって、そんなわけないって」とうろたえる。さらに「ロケでムチャぶりされたのを根に持っていたのか、打ち上げのとき、酔っ払った勢いでそのディレクターに向かって「お前だけはぜってーに許さないからな」と暴言を吐き、場の空気を凍らせた。これ以降、一緒に仕事するのが怖くなりました」とのアンケートには「向こうにも原因あるけどな」と反撃。「損するのは出る側ばっかり!」と怒りを隠しきれず、周りがなだめる状態に。

すると品川が「お前、いい開き直り持っている!」とあおり立てスタジオは爆笑に渦に。「元々、(僕も)品川一味だから」と村上も開き直って答えたが、次々と出る悪いアンケートの意見に対し、「もう嫌だ」と嘆き悲しんだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)