「M-1」準決勝に和牛、かまいたち、南キャンら! 決勝枠も1組増加

「M-1」準決勝に和牛、かまいたち、南キャンら! 決勝枠も1組増加

「M-1グランプリ2017」の決勝放送日が決定!

結成15年以内の漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」が、ことしも開催。チャンピオンの名誉と賞金1000万円を目指した熱い戦いが展開中だ。

本大会はプロ・アマ問わず、結成15年以内のコンビ、“とにかく面白い漫才” を基準に審査。2016年は、12代目王者として銀シャリが3503組の頂点に立った。

東京・大阪をはじめ、1回戦は仙台・名古屋・広島・福岡・沖縄など各地区でも実施。2回戦、3回戦を経て、11月2日に大阪会場で、3日に東京会場で準々決勝が開催された。

そして11月4日、準決勝に進出する29組が発表された。昨年、準優勝の和牛の他、同・ファイナリストの相席スタート、スーパーマラドーナ、さらば青春の光、ハライチ、カミナリ、南海キャンディーズらが勝ち上がった。

この準決勝からファイナリストに選ばれるのは、これまでより1組増え、9組となることも併せて発表。決勝は12月3日(日)に開催され、テレビ朝日系列全国ネットで生中継される。ファイナリスト9組と敗者復活から勝ち上がる1組、合計10組が王者の座を懸けて“熱闘”を繰り広げる。

惜しくも準決勝で敗れたコンビが、決勝最後の1組を目指して火花を散らす、「敗者復活戦」は、決勝当日の3日昼2時30分より(※一部地域を除く)生中継。

そして、歴代M-1王者が出演する事前番組の放送も決定。2005年王者のブラックマヨネーズと2006年王者のチュートリアルがMCを務める「M−1グランプリ2017 村に芸能人がやってきた!〜M-1 王者の漫才旅〜」が、11月26日(日)に放送される。M−1王者がその実力を存分に見せつける!

■ 準決勝進出組(※エントリーナンバー順/29組)

かまいたち、相席スタート、東京ホテイソン、ランジャタイ、ゆにばーす、マヂカルラブリー、アイロンヘッド、さや香、からし蓮根、霜降り明星、笑撃戦隊、ミキ、スーパーマラドーナ、アインシュタイン、三四郎、A マッソ、見取り図、さらば青春の光、とろサーモン、南海キャンディーズ、和牛、ニューヨーク、ハライチ、囲碁将棋、大自然、ジャルジャル、セルライトスパ、天竺鼠、カミナリ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)