GLAY、アリーナツアー「SUMMERDELICS」への情熱を語る。12月にはエムオン!で24時間GLAY特集も!!

GLAY、アリーナツアー「SUMMERDELICS」への情熱を語る。12月にはエムオン!で24時間GLAY特集も!!

GLAYの4人がライブへの思いを熱弁

現在アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”」を開催中のGLAY。12月10日(日)にさいたまスーパーアリーナで行う公演を12月29日(金)にCS放送・MUSIC ON! TV(エムオン!)で独占放送する。ツアーの手応えやライブにかける思いを聞いた。

――現在進行中のアリーナツアーの手応えはいかがですか?

TERU:これまでのアリーナツアーの中でも、映像をメインにして“エンターテイメントを作っている”っていう感覚があります。GLAYの歴史の中で、新しい扉を開けつつあるツアーになっていると思います。

TAKURO:受け手側も一緒になって考えるっていう、そういう今までにないツアーは初めてで、「これは面白いな」と手応えを感じていますね。

HISASHI:今回のツアーの前に映画「ソウ」とかホラー作品をたくさん見て映像演出を考えました。オープニングの映画撮影ばりの映像はかなり無理を言いましたが、実現することができましたね。

TAKURO:「自分たちの演奏だけでどれぐらい力を出せるのか?」を追求してきましたが、新しい技術と組み合わせた時の楽曲の広がり方もとても興味がある分野だったんですよね。

JIRO:デビューして23年になりますが、今のツアーではファンの人たちも「今回は何が起こるんだろう?」ってドキドキ感を持って見てくれてるのが伝わってきますし、僕らもすごく刺激がありますよ。

――12月29日(金)にはMUSIC ON! TV(エムオン!)で「朝から晩まで24時間GLAY」特集が放送されます。24時間放送にちなんで、もし自由な24時間を与えられたら何をしますか?

HISASHI:「アウトレイジ 最終章」見に行く(即答)。

TAKURO:俺、明日(取材翌日)から24時間休みだよ?(笑) う〜ん、断片だけ作ってあるメロディを一回、曲にまとめて、それをちゃんとした録音データに残しておきたいな。携帯に入ってた大事な曲の断片が、パスワード2、3回間違えただけで全部どっか行っちゃったんです(笑)。

TERU:ゲーム……は24時間できねえな。24時間、何もしないで寝てみたいですけど、性格的に絶対無理(笑)。

JIRO:いや俺もTERUと全く一緒。でも時間があれば掃除とか始めちゃうので無理でしょうね(笑)。それこそスカパー!とかいろんな映画のチャンネルとかあるから、ダラダラ見て自分ではチョイスしない映画を見たりしてみたいな。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)