乃木坂46松村沙友理、大胆カットに挑戦「持ち上げたくなるようなお尻」

乃木坂46松村沙友理、大胆カットに挑戦「持ち上げたくなるようなお尻」

ファースト写真集「意外っていうか、前から可愛いと思ってた」発売イベントに登壇した松村沙友理

乃木坂46のメンバー・松村沙友理が、12月12日にファースト写真集「意外っていうか、前から可愛いと思ってた」(小学館)を出版。東京・新宿の書店で行われた発売記念イベントに出席し、作品の見どころなどを語った。

ハワイで行われた今回の撮影。松村は「私の乃木坂46の人生が詰まった作品になっていて、トレードマークのツインテールもいっぱいあるし、でももう大人になってきたので、ちょっと大人っぽいセクシーなカットもいっぱい詰まっていて、見てくださる方とハワイにいるような気持ちになれる、ハッピーな写真集です」とあいさつした。

お気に入りカットには、お尻が印象的な1枚を挙げた。「お尻が出ちゃってて、自分で見てもかわいい、持ち上げたくなるようなお尻だなと思って結構お気に入りです。あと、水着自体も気に入っていて、“さゆりんご”は赤がトレードマークなので」とアピールした。

そんなお気に入りのお尻について「アピールポイントというか、ほかの女の子…46人いるんですけど、ほかの45人に比べてお尻が大きいというのは自分の中でコンプレックスだったんですけど、『それがいいよ』ってメンバーが言ってくれて。

毎日ですよ! 毎日誰かが触ってきて! 生駒(里奈)ちゃんは私のお尻を太鼓のようにたたいてくるので(笑)。歌収録の合間とか、まいやんも絶対に触ってくるし、みんな私のお尻が大好きだと思います。

いつもは白石麻衣だけのお尻だったんですけど、この写真集で初めて皆さんに解禁するので、皆さんにも見てほしいなと思います」と自信をのぞかせた。

そんな白石の写真集はことし爆発的ヒットを記録した。松村は「まいやんが素晴らしかったので、その波に乗れたらいいなと思うんですけど、自分はそんなに1位とか自信はないんですけど、自分の中ではこの写真集は完成度はなまる満点なので。結果も大事ですけど、いっぱいの人に見てもらえたらいいなと思います」と謙虚に語った。

最後に松村は「2017年は乃木坂46がお世話になりました。私も念願の写真を発売しましたので今後ともどうぞよろしくお願いします」とイベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)