高杉真宙、初の新郎姿披露! 理想の結婚式は「家族と本当に仲いい人だけで」

高杉真宙、初の新郎姿披露! 理想の結婚式は「家族と本当に仲いい人だけで」

高杉真宙が「ゼクシィ」に登場!

主要7大都市を中心に12月22日(金)に発売される結婚情報誌「ゼクシィ国内リゾートウエディング」で、注目の若手俳優・高杉真宙が新郎姿を初披露していることが分かった。

高杉は、表面ポスター&裏面「ふたりでできる体幹ストレッチシート」の付録に登場。さらに、高杉へのインタビュー企画では、グラビア4ページのボリュームで、結婚式で着る衣装や理想の結婚式などを語っている。

今回の撮影では高杉自らがセレクトした3パターンの衣装を着こなした。これが自分の結婚式だったらどんな衣装を着てみたいかという質問には「和装も格好いいな、と思いますが、僕が和装をすると成人式のイメージが強くなってしまいそうで(笑)、やっぱりタキシードがいいですかね」とフレッシュな笑みを浮かべながら答えた。

また、理想の結婚式については「緊張してしまうので、大人数ではなく全員にあいさつをきちんとできるくらいの人数がいいですね。家族と本当に仲いい人だけ、10人〜20人くらいで」と、ザテレビジョンのインタビューなどでも“人見知り”と公言する高杉らしい回答を。

そして、結婚式の舞台は「沖縄は行ったことがないので行ってみたいです。歩いて回れるくらいの小さな離島でのんびりゆったり過ごしたいです。軽井沢だったら雨の雰囲気を見てみたいですね。カンカン照りより、神秘的でステキそうです」とイメ―ジを膨らませた。

2017年も「セトウツミ」(テレビ東京系)や「散歩する侵略者」に「トリガール!」など、ドラマや映画などで幅広い役どころを演じてきた高杉だが、21歳とフレッシュなこともあって「新郎役」はなかったそう。

もし今後新郎を演じることになったとしたら、という問いには「緊張してしまいそうです。特にバージンロードを歩いて入場するシーンと“誓いの言葉”ですね。『誓います』って重みのある言葉だから、演技だとしてもすごく緊張すると思います」と真剣な面持ちで語った。

そんな高杉は、MBSでは2018年1月14日(日)に、TBSでは1月16日(火)にそれぞれスタートするドラマ「賭ケグルイ」に出演。ヘタレで勝負に弱く、学園の底辺に追いやられるも、夢子(浜辺美波)との出会いにより、彼女に翻弄(ほんろう)されながらも強い味方となる男子高校生・鈴井涼太を演じる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)