“キャスター界No.1神ボディー”伊東紗冶子、初ドラマ出演で体当たりの水着シーン撮影!

“キャスター界No.1神ボディー”伊東紗冶子、初ドラマ出演で体当たりの水着シーン撮影!

伊東紗冶子が高橋克典からのプレゼントにニコッ

“キャスター界No.1神ボディー”と称され、2017年のグラビアシーンをけん引してきた1人である伊東紗冶子が、AbemaTVにて12月30日(土)夜11時15分より5夜連続で放送されるドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」の完成発表会に登壇。初のドラマ出演の感想などを語った。

抜群のプロポーションで人気を博すフリーアナウンサー・伊東は、本作でジャパンテレビの新人女性アナウンサー・谷村さつきを演じる。

ジャパンテレビの人気女性アナウンサーであり、只野の正体を知る数少ない人物の一人である、三浦理恵子演じる新水真由子の後輩という役どころだ。

会見には、1週間早いクリスマスプレゼントを届けるべく、“世界一ダンディーで大人な色気ムンムンの只野サンタ(高橋)”が登場。MC顔負けの司会っぷりを見せつつ、出演者に高橋が自ら選んだクリスマスプレゼントが渡された。

高橋から「個人的な趣味が出ちゃったけどね(笑)。やっぱり若い子にはね、エプロンをね…」とかわいらしいエプロンを手渡された伊東。

「ありがとうございます! 実は最近料理教室に通い始めたばかりなので。これを着けて花嫁修業したいと思います!」とフレッシュに語ると、高橋に「いいですねえ〜そのベタなコメント! たまりませんね!」とツッコまれ、照れ笑いを浮かべた。

そして、あらためて一言あいさつする場面になり、伊東は「谷村さつき役をさせていただいた伊東紗冶子です。実は私、今回が初めてのドラマ出演なんですが、初めてのドラマでずっと大ファンだった只野仁シリーズに出させていただいて、身に余る光栄でございます。

初めてだったので、いろいろと難しいことがあったのですが、一生懸命頑張りましたので、ぜひ見ていただけたらうれしいです! こういう場も初めてなので、すごく緊張しています!」と精いっぱいの笑顔を見せてあいさつ。

すると、高橋から「大丈夫ですよ。只野って番組はね…初めてって人が大好きなんですよ」と意味深な笑みを浮かべて会場の笑いを誘い、伊東は「良かったです(笑)。ありがとうございました」と返していた。

続いて、ドラマ撮影現場の裏側を語る場面では、伊東と三浦のジャパンテレビでのシーンの写真が登場。

“先輩アナ”三浦から「撮影はいかがでしたか?」と優しく振られると、伊東は「本当に初めての演技だったので、すごく緊張したんです。

この場面写真のシーンではないんですけど、水着で撮影するときがあって、1日中プールサイドで撮影していたのですが、その日はたまたま天候が悪くて、すごく寒かったんです。

その中でも三浦さんがすごく優しくしてくださったので、何とか演技ができた感があるので、感謝してもしきれません。ありがとうございました!」と、三浦に感謝を込めた。

すると、三浦は「とんでもございません。すごく…ナイスバディ―な、プリンっとしたものが皆さん見ていただけると思うので、楽しみにしてください。『私をプールに連れてって』というのが開催されておりますので(笑)。ぜひ楽しみに見てください!」と、伊東の“神ボディー”が全開になるシーンをPRした。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)