さんまの「クリスマス生放送2本立て」に「あらびき団4時間SP」…注目の年の瀬バラエティー7選

さんまの「クリスマス生放送2本立て」に「あらびき団4時間SP」…注目の年の瀬バラエティー7選

「あらびき団」は驚きの4時間放送!

早いもので2017年も残りわずか!「このテレビを見ないと年が越せない」と感じてしまいそうな、年末恒例のバラエティー番組を「週刊ザテレビジョン」が7本ピックアップした。“おしゃべりモンスター”の明石家さんまは、12/24のクリスマスイブに、立て続けに2本の生放送に出演するほか、映画化もされた漫画「カイジ」が初のバラエティー化される番組にも注目だ。クセの強い芸人たちを4時間も堪能できる「あらびき団」のスペシャルなど、テレビ各局が年の瀬ならではのお祭り企画でたくさんの視聴者を待っている!

■ 12/23土夜6:56〜「ビートたけしの超常現象?Xファイル 祝20周年!嵐のオカルト砲さく裂SP」

オカルト関係者がスタジオに集結し、超常現象について徹底討論を行う。20回目となる今回も伝説のUMAドラゴン、宇宙人と米大統領の密約、マインドスキャナーのゴッドハンドなど様々な現象について真相に迫っていく。“2018年終末予言の真相”のテーマでは、'99年に話題となったノストラダムスや、今話題となっている予言書「死海文書」で予言されている「2018年人類滅亡説」の内容で討論する予定。ゲストは、芦田愛菜、大槻義彦、劇団ひとり、古坂大魔王、三四郎、寺島進、羽鳥慎一、堀田茜ほか。

■ 12/24日夜9:00〜「行列のできる法律相談所生放送2時間スペシャル(仮)」

スペシャル恒例で、明石家さんまがMCを務める生放送。“あの最強の司会者の前で生懺悔!” と題して、生放送ならではのトークバトルを展開。東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建らレギュラー回のメンバーや豪華ゲストを迎え、ことしを終える前に謝りたいことを語る(変更あり)。生放送でどんな衝撃告白が飛び出すのだろうか。

■ 12/24日夜1:00〜「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2017」

クリスマスイブの深夜、笑って過ごす生放送といえばこちら。明石家さんまと八木亜希子が、視聴者から“身の回りで起こった寂しい話”を募集。その中から、さんまが「面白い」と感じたエピソードの投稿者には、オリジナルのプレゼントが送られる。さらに、生放送中には、番組を見ていた芸能人からの“不幸せ告白電話”がかかってくることも。

■ 12/27水夜10:00〜「水曜日のダウンタウンSP」

独自の“説”を爆笑ロケで徹底検証!芸能人たちが自身で妄信的に信じ込んでいる“説”を独自の目線と切り口でダウンタウンらにプレゼンし、徹底検証を行う。「サンドウィッチマンのあのハンバーガー屋のネタ、もはや誰がやっても面白い説」では、自由にボケてくる芸人たちに伊達みきおが即興で挑む(変更あり)。

■ 12/28木夜10:00〜「人生逆転バトルカイジ」

福本伸行原作の青年漫画「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)を実写バラエティー化。原作に登場したおなじみのゲームや、原作の世界観を再現した“鉄骨渡り”などの大掛かりなセットなどが用意される予定。人生の一発逆転を夢見る12人の参加者から、勝ち残った1 人が賞金200万円と、ゲーム内で獲得した金額をゲットできる、ノーリスクのバトルに挑む。原作と違い、たとえ負けたとしても体にダメージを受けたり負債が発生することはないという。

■ 12/29金夜11:50〜「朝まであらびき団SP あら-1グランプリ2017」

あら削りな一芸を持ったパフォーマーが続々登場する“伝説の番組”が、4時間スペシャルで復活する。MCは東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)。歴代王者にバターぬりえ、ハリウッドザコシショウが輝いた「あら-1 グランプリ」を開催する。2017年最後のお笑い賞レースとして、2018年にブレークする芸人を発掘するべく、3代目王者を決める。

■ 12/31日夜6:30〜「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」

12年目を迎えた、恒例の「笑ってはいけない」シリーズ最新作。“新人アメリカンポリス”に扮したダウンタウン、月亭方正、ココリコが、さまざまな笑いのトラップに巻き込まれていく。ことしも豪華ゲストが笑いの刺客として登場する。署へ移動するバスの中で、5 人はある人物に恥ずかしい秘密を暴露されるほか、大物俳優が扮する署長との対面や「体力強化訓練」などのコーナーも。笑いのトラップの連続に5 人の体力も限界寸前!?(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む