ビートたけし&爆笑問題、浅田真央の生演技に期待「いい年越せそう」

ビートたけし&爆笑問題、浅田真央の生演技に期待「いい年越せそう」

12月31日(日)に放送される「KYOKUGEN2017」(TBS系)のMCを務めるビートたけし、爆笑問題

TBS系で12月31日(日)に放送される「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2017」の番組収録が行われ、収録後に司会を務めるビートたけしと爆笑問題が囲み取材に応じた。

番組では、MC・ビートたけし、爆笑問題のもと、一流アスリートたちによる“極限バトル”の模様を放送。サッカー日本代表の清武弘嗣選手、井手口陽介選手、山口蛍選手はサッカー少年100人と対決を行い、さらに世界陸上銅メダリスト・藤光謙司選手がプロ野球のバッテリー相手に俊足を生かし、盗塁に挑む。

さらに、WBA王者・田口良一選手とIBF王者であるミラン・メリンド選手の歴史的ビッグマッチなど、3つのボクシング世界戦を生中継する。

そして、ことし惜しまれながら引退した浅田真央が人生初となる演技構成、衣装作成、選曲を手掛けたスペシャル演技を生放送で披露。“特別な思い”があるという楽曲をアーティスト本人が生歌で歌唱する中、華麗な滑りを見せる。

ことしで6回目となる収録を終えたビートたけしは「6年もよくやったなぁ」としみじみ。そして、自身の好きなボクシングの世界戦について「日本は軽量級強いのがいっぱい、途切れることなく出て良かったなと。タイトル2つかかってるのが、相手相当強そうだし、面白いね。どうなるか」と楽しそうに語った。

田中裕二は「毎年いろいろと極限バトルをやっているんですけど、今回はちょっと毛色が違う。太田(光)がプレゼンしてその中から何が実現できるかっていう企画があるんですけど、『これただのネタだろ!』って思ってたものが実現できてたりとか、全く思いもしない方向に着地するVTRとかいろいろあって楽しめました。

スタジオもいつも以上に楽しくにぎやかにトークできましたね」と振り返り、太田も「見ごたえあると思う」と賛同。

また、田中は「こうやって全国放送で生で今回だけの特別な演技を披露してくれるなんて、いい年越せそうですよね。そういった意味で期待しています」と生放送で演技する浅田について語り、太田も「フィギュアスケートを間近で見たことないから、当日行きますので、目の前で見られるので楽しみですね」とコメントした。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む