中居正広「我慢してるもん。辛い。一生これですか?」食欲コントロールに苦痛

中居正広「我慢してるもん。辛い。一生これですか?」食欲コントロールに苦痛

中居正広のミになる図書館

中居正広が12月18日(木)放送の「中居正広のミになる図書館 若さの秘密を大追跡SP」(テレビ朝日系)で、体型維持のために食欲を制限していると明かした。

今回の「ミになる図書館」は、伝説の女性スターをゲストに、彼女達のこだわりの生活から「若さ」の秘密を探る2時間スペシャル。加賀まりこ74歳、芳村真理82歳など、ゲスト6人の年齢をたすと466歳(平均78歳)!

番組の中で医師が、飢餓状態にあったほうが身体は生き延びようとするので空腹の時間が必要、とコメント。

それを聞いていた中居は「犬のようにうわ〜って食べたい!」と発言。

「食べても、食べても食べられるから、毎日我慢してますもん。だから、弁当とか2個を1個に抑えている」

ゲストから「太ってないじゃない」などのツッコミが入ると、

「我慢してるもん。辛い。一生これですか?どうなったら、食べなくてもいい人間になれるんですか?」

と、太らないために食欲をコントロールしていることに苦痛を感じている様子を伺わせた。

中居の悲痛な叫びに対して、平均年齢78歳のスターたちは「まだ、若いからよ」。

「俺、まだ若いの? あなたたちから見れば若いの?」と、半信半疑な中居正広45歳。

年を取ると『脳がもうダメ』ってサインを出すので自然に我慢できるようになる、と諭された中居は「結局我慢なんですね、ずっと食ってたい……」と寂しそうにコメントしていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)