乃木坂46齋藤飛鳥「自分にイラつく」その理由とは?

乃木坂46齋藤飛鳥「自分にイラつく」その理由とは?

乃木坂46

12月18日放送の「NOGIBINGO!9」(日本テレビ)では、乃木坂メンバーの今年溜まったイライラを大放出する「乃木坂46 スカッと!グランプリ」を開催。齋藤飛鳥が、家に帰ると“ぽっくり”眠ってしまう自分にイラつくとコメントした。

番組では、まず齋藤飛鳥が「家に帰ってからの自分にイラつく」と発表。司会のイジリー岡田に「どういうこと?」と質問されると、齋藤は「家に帰ったら、どうしても一回ソファに座っちゃうんですよ。1回座っちゃうと動くのが面倒になっちゃって、本読んだり携帯やったりしてるうちに、ぽっくり眠ってしまって」と説明すると、

イジリーから「ぽっくりは死んでしまいますからね」と間違った“ぽっくり”の使い方を突っ込まれ“こっくり”に言い直し「こっくり眠ってしまって、朝方に目が覚めて、そこからお風呂入るみたいな事が多すぎて、それはいかんと思ってイライラしてます自分に」と自身へのイライラを語った。

これにイジリーが「山崎もこの話分かる?」と2期生の山崎怜奈に振ると、「私も帰って玄関の床で寝るんですよ。とりあえず鍵だけ閉めて、床で突っ伏して寝る」と意外な一面を見せると、イジリーからは「普通の酔っ払いですよ」と突っ込まれ、山崎は「確かに」と笑顔で答える大物ぶりを発揮。

さらにイジリーが「いやー、どうですか?堀さん、こんな2人どう思いますか」と同じく2期生の堀未央奈に話題を振った。これに堀は「ちょっとこうグータラしちゃう気持ちは分かるんですけど、まさか床で寝てるモノが、このグループに入るとは思えなくて、本当しっかりして欲しいです」と山崎をモノ扱いし、これを注意。

ここで齋藤のイライラ解消のため、本物そっくりな食品サンプルで用意された食卓(ちゃぶ台)をひっくり返す「ちゃぶ台返しスカッと!」が行われることに。

これに齋藤は「おい自分、座るなって言ってんだから、もう一生座んな!うりゃ〜!」とちゃぶ台を勢いよくひっくり返すと、齋藤は「すげぇ!すげぇ!威力(が)結構あります」と大爆笑。

イジリーからの「スカッとしましたか?」の問いに、「わ〜いいこれ、しますします、だってこんなに料理が散乱して、楽しい!!」と答え、再びイジリーから「どうです?そのちゃぶ台買いますか」と問われるが、これには「え、いらなです。大丈夫です」と即答し、スタジオを沸かせていた。

次回の放送は12月25日(月)、「最終回!聖夜の乃木坂46仮装大賞」を予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)