「明日の約束」本編&チェインストーリー全9話を収録した完全版が登場!

「明日の約束」本編&チェインストーリー全9話を収録した完全版が登場!

不可解な死を遂げた生徒の謎を追うヒューマンミステリー「明日の約束」

12月19日(火)に最終回を迎える「明日の約束」(フジテレビ系)のDVD-BOXが、各話をつなぐ特別ドラマ“チェインストーリー”全9話も同時収録し、完全版として発売される。

本作は、井上真央が大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年、NHK総合ほか)以来、約2年ぶりに連続ドラマ主演。生徒に寄り添うスクールカウンセラーが“毒親”を持つ生徒の“不可解な死”の原因を究明するヒューマンミステリー。

話数を重ねるたびに「内容が深くてリアリティーがある」「見応えがある」と高評価を得ていた。

実力派の豪華キャストの集結も見どころ。特に、謎の死を遂げた高校生・圭吾(遠藤健慎)の母親役・仲間由紀恵の“毒親”演技がリアル過ぎるとSNSが騒然。

また、及川光博が真相究明に挑む教師を演じ、新たな魅力を見せている。その他にも、工藤阿須加や青柳翔など今をときめく若手俳優が多数出演し、作品に花を添えている。

さらに、兵役による活動休止から約2年ぶりに再始動した東方神起の新曲「Reboot」が主題歌に起用され、その重厚感を増したダンスナンバーが作品に厚みを持たせた。

そして本作は、テレビ本編では描けなかった登場人物の重要な過去や、隠された秘密などを、チェインストーリーとしてGYAO!で配信され、クロスメディアで描くドラマとしても話題になった。

今回発売されるDVD-BOXは、本編全10話に合わせ、チェインストーリー全9話(総尺77分)も収録。完全版としてリリースされる。

【概要】

藍沢日向(井上)は、高校のスクールカウンセラー。学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげるが、背後に“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があった。

ある日、男子生徒から、「好きです」と告白されるが、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。誰が彼を死なせたのか…。彼がいなくなった世界では“犯人探し”が始まる。

すると、彼が抱えていた“闇”が次々と明らかに。クラスや部活動でのトラブル、不穏な交友関係、そして生徒の母親は自らの母親と重なるような“毒親”だった。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)