松本潤は「持っている人」“フレンドパーク”MC陣も感服

松本潤は「持っている人」“フレンドパーク”MC陣も感服

左から石塚英彦、渡辺正行、関口宏、恵俊彰

2018年1月8日(月)夜7時からTBS系で放送されるバラエティー「関口宏の東京フレンドパーク2018 新春ドラマ大集合SP!!」の収録が行われ、その後、支配人の関口宏、副支配人の渡辺正行、ホンジャマカの石塚英彦、恵俊彰が囲み取材に応じた。

番組には、2018年1月スタートの新ドラマの出演者が参戦。「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」からは松本潤、木村文乃、マギー、藤本隆宏。「きみが心に棲みついた」からは吉岡里帆、桐谷健太、瀬戸朝香、向井理。そして「アンナチュラル」からは石原さとみ、井浦新、窪田正孝、松重豊が登場。

「ウォールクラッシュ」「ネヴァーワイプアウト」「フラッシュザウルス」などおなじみの人気アトラクションに挑戦した。

関口は「再開して3回目。半年ごとだけど、慣れてきました(笑)」と振り返ると、渡辺も「毎回、ゲストの方によってゲームの面白さ、楽しさが毎回違うんです。本当に楽しくて。今日も松重さんがツボにはまって、すごく面白かったです。自分が楽しみすぎちゃうのがいけないなと反省しました」と笑顔を見せた。

また石塚は「改めて楽しい番組なので、このままごまかして(放送)間隔を縮めて、秋にはレギュラーに戻ってもいいんじゃないかなと思っています」とにやり。

収録で、印象的な出来事を聞かれた4人は「和気あいあいと一生懸命やってくれていることがよかったと思います」(関口)、「松本潤さん、持っている人ってすごいなと改めて思いましたね」(渡辺)、「石原さんですかね。できないときは悔しがっていましたね」(恵)、「瀬戸朝香さんが好きでした」(石塚)と最後にはオチまでつけ、一同を笑わせていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)