A.B.C-Z 戸塚祥太、念願の伊坂作品出演に歓喜!

A.B.C-Z 戸塚祥太、念願の伊坂作品出演に歓喜!

主人公・星野を演じる高良健吾(右)とヒロイン・繭美を演じる城田優(左)

2018年2月17日(土)よりWOWOWプライムで放送される、伊坂幸太郎原作の「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」に、A.B.C-Z戸塚祥太が友情出演することが分かった。

伊坂ファンを公言しており、かねてから伊坂と交流がある戸塚が演じるのは、同ドラマ最終話に登場する大学生風の男。物語の結末に大きく関わる重要な役どころだ。

「バイバイ、ブラックバード」の原作発表後、交流を深めてきたこともあり、「初出演がまさかこの作品とは、神様のサプライズですね!」と7年越しにかなった、伊坂原作映像化への感慨深さを語る。

また、今回共演した繭美役の城田優との撮影については、「活字からあれこれイメージしていた僕なりの繭美像が一瞬で吹っ飛び、『繭美が動いてる!』と感動してくぎ付けになってしまいました」と原作ファンの戸塚も見ほれる仕上がりになっていることを熱弁。

戸塚自らが「幸せな時間だった」と振り返る念願の初出演シーンへの期待が高まる。

さらに、本作の“顔”となるキービジュアルが公開された。5人の女性と同時に恋愛関係にある主人公・星野一彦役の高良健吾。

そしてその星野を監視し続ける怪女・繭美役の城田の2人が“バイバイカラー”のブルーを背景に、全編通して描かれている。“バイバイ”の哀愁と、お別れ行脚を共にする2人の付かず離れずのおかしな距離感を醸し出したビジュアルに仕上がった。

このキービジュアルは、番組ポスターをはじめ、文庫本のダブルカバーなどになり、全国で展開予定。

また、「バイバイ、ブラックバード」の公式Instagramがスタートし、最新の高良×城田のスペシャル動画メッセージも配信中。未公開のシーン写真や番組オフショット、さらにはインスタライブなど充実の内容を展開していく。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)