稲垣吾郎ブログの“工夫”明かす、Twitterよりも「生活が垣間見られる」ように

稲垣吾郎ブログの“工夫”明かす、Twitterよりも「生活が垣間見られる」ように

稲垣吾郎

12月20日放送の「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)では、稲垣吾郎がリスナーから寄せられたお便りを紹介する中で、ブログの工夫を語った。

ゴローズコラムのコーナーで、稲垣のブログの更新を楽しみにしているというリスナーからのお便りを紹介し、「案外、楽しくやらせてもらってますね。思いのままに書いているだけで、そう言っていただけるととてもありがたい」と率直な気持ちを語った。

「自分の気持ちが…ツイッターよりもなんとなく個性というか、ちょっとだけ僕の生活が垣間見られるというか。そういったものにしたほうがみなさんも喜んでくれるのかなと思って」

と、読者のニーズに応える工夫をしていることを明かした。

また「朝、公園を散歩しながら、ブログを見ながらニヤニヤしている、怪しい黒づくめな男なんですけど(笑)」と寄せられたコメントは全て読んでいることを伝えた。

「ブログの読者のみなさんの文章がすごい」と短時間でコメントが寄せられることに驚いた様子で、「僕らは考えて書いてゆっくり投稿することができるんですけども、でも勉強になります」と、読者とのコミュニケーションの中で学ぶことが多いと話した。

コメントの中でも、「吾郎さんのペースでゆっくり続けてください」という声が本当に嬉しいと語り、「今後も楽しみにしてください」と締めくくった。

「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)は毎週水曜よる21時30分から放送。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)