冬クールの新ドラマがドラマ部門上位を独占!【視聴熱】

冬クールの新ドラマがドラマ部門上位を独占!【視聴熱】

「視聴熱」デイリーランキング ドラマ部門の上位3位を冬の新ドラマが独占!

12月22日に発表された「視聴熱(※)」デイリーランキングは、2018年冬の新ドラマ「モブサイコ100」「バイバイ、ブラックバード」「トドメの接吻」がドラマ部門の1〜3位を独占した。

6616pt(ポイント)を獲得した1位の「モブサイコ100」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか)は、テレビ東京ほかで1月18日(金)にスタート。壮大な超能力バトルを通じて、“モブ”こと主人公・影山茂夫(濱田龍臣)の成長を描く。12月22日にコミックアプリ「マンガワン」で配信されていた同名原作が最終回を迎え、ファンの間で盛り上がりが見られた。また、Netflixでは、1月12日(金)より配信がスタートする。

2位は5510ptの「バイバイ、ブラックバード」(2月17日[土]スタート、毎週土曜夜10:00-終了時間未定、WOWOWプライム※第1話は無料放送)。原作は伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説で、主人公・一彦を高良健吾、“ヒロイン”繭美役を城田優が演じる。12月21日に、伊坂のファンを公言しているA.B.C-Zの戸塚祥太が友情出演することが明らかになり、話題となった。

3位は3932ptを獲得し、1月7日(日)に放送がスタートする「トドメの接吻」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系※初回は夜10:00-11:25)。山崎賢人が主演を務めるこのドラマに、菅田将暉が出演し、さらに菅田の3rdシングル「さよならエレジー」(2月21日[水]発売)が主題歌に決定したことが発表され、注目を集めた。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)