朝日奈央のウエットスーツ姿に、フジモン「ちょうどいいのちょっと下」

朝日奈央のウエットスーツ姿に、フジモン「ちょうどいいのちょっと下」

朝日奈央がウエットスーツ姿に着替えたら…

12月20日深夜に「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」(AbemaSPECIAL)が放送され、朝日奈央のウエットスーツに、藤本敏史が失礼発言を繰り出す場面があった。

20日はMCをミキ、アシスタントを朝日が務め、ゲストにかまいたちの2人が登場し、フジモンこと藤本とさまざまなやりたいことに挑戦した。

オープニングでは、全員がウエットスーツを着ている中、なぜか藤本だけ着替えが間に合わず、パンツ一丁の姿でスタート。

そして朝日のウエットスーツ姿を見た男性陣から「ボディーラインが丸見え!」「ものすごくエロい」「生々しい」「ちょうどいいサイズの胸」などの声が上がったが、藤本が「ちょうどいいのちょっと下」とコメントしたことで、朝日は「失礼! もういいですから」と、男性陣のガヤを制止した。

「フジモンに手作り弁当を食べさせたい」では、時間がある時は、奥さんのお弁当を作っているというかまいたち・濱家隆一が「料理は得意です。もともと趣味でもあるし、18歳くらいからアルバイトで厨房をよくやっていた」と話し、スタジオで手作り弁当を作ることに。

しかし、スタッフの手違いでフライパン以外の調理器具が一切用意されておらず、文字通り「手」で弁当を作ることになるという一幕も。そんな調理器具なし「手」だけで作った真の“手作り弁当”に、フジモンは「めっちゃうまいな!」と驚がくしていた。

また、山内健司の「フジモンとボウリングがしたい」では、スタジオに本物のボウリングセットが登場。しかし、ガターまでは準備できず、代わりに藤本と濱家がヘルメットを着けて、ガター役をやることに。

ボウリングが得意と自負する山内が、ピンを狙って本物のボールを投げる。「めっちゃ怖い!」「肩が怖い」とおびえる2人だが、山内の1投目は、相方の濱家の正面に。とっさに逃げて難を逃れたが、続く2投目は今度は藤本の正面にボールが向かってしまい、藤本は思わず手でボールを止める事態に。

明らかにピンではなくガターを狙った山内に対し、藤本と濱家は「狂ってる」と激しくツッコんだ。

ほか、そんな山内の「フジモンに、子作りについて相談したい」では、山内が「結婚して、子作りしようってなったんですけど、僕は昔から付き合って1年くらいたったら、なかなか夜の営みができなくなる」と藤本に相談した。

そこで、男性用の夜のアイテムを、男性陣が吟味していると、たまらず朝日が「こんな番組があるのは信じられない」と吐き捨てていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)