“かわい過ぎるオネエ”ゆしん、3回も極秘整形していたことを告白!有吉弘行は「マジでどっちでもいい…」

“かわい過ぎるオネエ”ゆしん、3回も極秘整形していたことを告白!有吉弘行は「マジでどっちでもいい…」

整形していたことを有吉弘行に告白するオネエタレントのゆしん

日本テレビ系で12月23日(土)に放送される「有吉反省会」(夜11:30-11:55)で、かわい過ぎるオネエとしてブレイクしたタレント・ゆしんが「実は整形していた」ことをカミングアウトする。

■ “ありのままの姿”を売りにしていたはずが事務所にも秘密で…

ゆしんは、“一切整形をしていない、生まれたままの姿なのにかわい過ぎる”ことを売りにしていたにもかかわらず、当時は整形を全否定していたが、28歳の現在「実は3回も整形をしていた」と大発表。この整形の事実は、所属事務所にも隠していたというのだ。

スタジオで、MC・有吉弘行は「整形していていも、していなくてもマジでどっちでもいいけどね」とバッサリとコメントしながらも、度重なる整形の真相を追及。

■ 番組では、整形の経緯を事細かに説明

1回目は、「目つきが悪く、目ぐらいはイジっておかないと…」という理由で目を整形した。

しかし、その手術後、「千原せいじさんに似ていると言われるようになった」と予期せぬ事態が発生。そのため、2回、3回と続けて、また目を整形したという。

■ ゆしんにはある野望が!

そして、そんなゆしんは「目は3回整形していても、体は整形もホルモン注射も打っていないので、男の子の体のままで、セミヌードのグラビア撮影に挑戦したい」と野望を明かす。

■ 12月23日(土)の「有吉反省会」は夜9:00からの2時間特番も!

さらに、ゆしんのカミングアウトの前に、「有吉反省会2時間スペシャル 美女たちのカミングアウト・バトルロイヤル」(夜9:00-10:54)を放送。早見優、滝沢カレン、網浜直子、大原かおり、竹田純、愛川ゆず季らのトークバトルも見逃せない。

年の瀬だからこそ、あえて“下世話なバラエティー”で嫌な思い出を笑い飛ばすという過ごし方もいいかもしれない。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)