稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾 1月1日に27分間生放送決定 3人の楽曲のデジタル配信も開始

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が正月にAbemaTVで27分間の生放送番組

記事まとめ

  • 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、1月1日にAbemaTVに生出演することがわかった
  • 24日、「新しい地図」で同番組「27Hunホンノちょっとテレビ」についての情報を公開
  • 「72時間ホンネテレビ」のメインテーマソング「72」のデジタル配信のスタートも発表

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾 1月1日に27分間生放送決定 3人の楽曲のデジタル配信も開始

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾 1月1日に27分間生放送決定 3人の楽曲のデジタル配信も開始

今回デジタル配信が決定した3人が歌う「72」

24日稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のファンサイト「新しい地図」で、3人が2018年1月1日(月)の年明け午前0:45からAbemaTVの「27Hunホンノちょっとテレビ」に生出演することが発表された。

「新しい地図」では12月21日より72時間のカウントダウンタイマーを設置、ファンの間で情報公開が待たれていた。そして今回72時間後の12月24日0時ちょうどに、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による「27Hunホンノちょっとテレビ」(1月1日月0:45 AbemaTV SPECIAL ch)の放送について情報公開された。

放送時間はタイトル通り、27分間。都内のどこかから生放送を行い、番組中に新情報も発表されるという。

また、同サイトでは、11月2日に放送された「72時間ホンネテレビ」のメインテーマソング「72」のデジタル配信を12月24日スタートすることを発表。iTunes / レコチョク / amazon music / Google Play Musicの4つのストアでダウンロード購入できる。

(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)