泉谷しげる『池の水ばっかり抜いてるテレ東の贅沢なドラマ』と「三匹のおっさん」をアピール

泉谷しげる『池の水ばっかり抜いてるテレ東の贅沢なドラマ』と「三匹のおっさん」をアピール

取材に応じた天山広吉、志賀廣太郎、北大路欣也、泉谷しげる(写真左から)

2018年1月2日(火)放送の「新春ドラマ特別企画『三匹のおっさんスペシャル』」(テレビ東京系)の会見に、北大路欣也や泉谷しげる、志賀廣太郎、そして今回のスペシャルで“最凶”の敵を演じるプロレスラーの天山広吉が出席した。

記者会見の前には完成披露試写会も行われ、会場には子どもたちも多く来場。北大路らが登場すると“還暦ヒーロー”に大興奮な様子だった。

同ドラマは有川浩の同名小説を原作に、還暦を過ぎたキヨ(北大路)、シゲ(泉谷)、ノリ(志賀)の幼なじみ3人が私設自警団を結成し、町の悪を成敗する人気シリーズ。正月スペシャルでは旅行で訪れた日光で、女優・ゆかり(檀れい)の映画の撮影を見学したことをきっかけに、少年時代に通った思い出の映画館を守るため奮闘する。

北大路は三匹のおっさんのチームワークについて「全員わがままだから最初はいろいろあったけど、まとまったら強いです! 今回、正月スペシャルとしてまた三人そろってうれしいです。3人はしゃいで、非常に楽しい仕事になりました」と振り返った。

泉谷は、「今回スペシャルドラマということで、金かかってます! テレ東は日頃、池の水ばっかり抜いたり、外国人にYOUどこ行くの?と言ったり、あまり金のかからない番組を作ってますけど、時間も金もかかってるぜいたくなドラマですよ!」とアピールし、会場の笑いを誘った。

志賀は「これだけ同じ作品が進化していって、それに出演できることにうれしく思います。このチームがまだ続くよう祈ってます。テレ東さんどうぞよろしくお願いします」とにっこり。

さらに来場者からの質問コーナーでは「元気に続けていける秘訣は?」と聞かれると、泉谷は「みんなが他の仕事をしていたらヤキモチを焼くんですよ。いつも張り合っている気持ちが大切じゃないかなと。一人ね、TBSの『陸王』の方に行ってましたからね〜」と回答。

志賀が別ドラマの撮影中「『二匹のおっさん』になって寂しかった」と明かした。

また、天山は本格的なドラマ撮影は初めてということで「プロレスの試合より緊張しました。すごい役者さんたちに囲まれて勉強になった」と語ると、北大路と泉谷は「プロレスファンなので、大興奮でした」「あとでサイン下さい!」と共演を喜んでいた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)