神宿、“聖なる夜”に「KMYD」「星空帰り道」のMVを2本同時に公開!

神宿、“聖なる夜”に「KMYD」「星空帰り道」のMVを2本同時に公開!

神宿の羽島めい、小山ひな、一ノ瀬みか、関口なほ、羽島みき(写真左から)

原宿発5人組アイドルグループ・神宿の、「KMYD」「星空帰り道」2本のMVが同時に公開された。

いずれも11月14日にタワーレコードとのコラボレーベル「神塔」から2枚同時にリリースされたアルバム『原宿発!神宿て?す。』『原宿着!神宿て?す。』の収録曲だ。

2本のMVはそれぞれ、現在の“等身大の神宿”と、ここから先の“大人の神宿”をイメージしており、2つのMVを見ることでこれから広がる神宿の世界観を暗示させる内容となっている。

「KMYD」は、ライブなどでもおなじみの1stアルバム『原宿発!神宿て?す。』に収録された神宿の代表曲。

5人5色のメンバーカラーで彩られた衣裳やイメージキャラクターの動物、それぞれの特技や個性、素の表情が盛り込まれた自己紹介的な内容で、明るくポップなアイドルらしい仕上がりとなっている。

一方、「星空帰り道」は、2ndアルバム『原宿着!神宿て?す。』の収録曲で、ことし9月の結成3周年ライブで初披露された最新楽曲だ。

「KMYD」とは打って変わって大人っぽいファッションで1人1人、渋谷や原宿の夜のストリートを歩いているメンバー。映像は全編、逆再生で撮影され、ラストカットとなるタワーレコード渋谷店のモニターを通して「KMYD」の世界とつながっている。

アイドルとしての神宿と大人の神宿、2本のMVは「Relation Music Video Project」と題された映像プロジェクトの第1弾であり、神宿は今後、関連性のある2つのMVを1セットの作品として制作し発表していく。

神宿メンバーのTwitterでは、クリスマスイブからMV公開に先駆けてティザー映像が投稿されており、2本のMVと新たなプロジェクトの発表は、ある意味ファンに向けてのクリスマスプレゼントと言えるものとなっている。

なお、本作の監督は栃原啓孝が務める。また、株式会社トライバルメディアハウスのエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」が企画、プロデュースを担当している。

そんな神宿は、11月から2枚のアルハ?ムを引っ提け?た自身最大規模の全国ツアー「神宿全国ツアー 2017-2018〜はし?めまして!神宿て?す。〜」を開催中。ツアーファイナルは2018年5月2日(水)、3日(木・祝)の東京・渋谷WWWXでの2daysだ。

2本のMV、それぞれの世界観とそのギャップに興味を引かれたら、ライブで生の神宿を体験しよう!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)