バナナマン設楽統が「めちゃめちゃかわいい」と呟く乃木坂46“次世代エースって誰?

バナナマン設楽統が「めちゃめちゃかわいい」と呟く乃木坂46“次世代エースって誰?

乃木坂46メンバーのクリスマス妄想動画の審査をしたバナナマン設楽統

12月24日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、「妄想恋愛アワード2017」クリスマススペシャルと題し、メンバーの妄想を叶える60分SPを放送。自撮り動画部門で与田祐希が監督した「世界一大きなクリスマスカード」が最優秀作品賞を獲得した。

この企画、ドラマ、演劇、自撮り動画の3部門に各メンバーが監督となり、クリスマスをテーマにした胸キュン妄想作品をエントリー。その中から、バナナマンがそれぞれの最優秀作品を選出するというもの。

中でも、自撮り動画部門にエントリーした乃木坂46の3期生・与田祐希は、東京タワーをバックに外ロケを敢行。その内容は「バイトお疲れ様!いつも頑張ってるのぎお君のために、世界一大きなクリスマスツリーをプレゼントしま〜す。じゃん!」と言い、クリアシートに描いたツリーの絵とメッセージを、後ろに映る東京タワーに重ね合わせ、自前で東京タワーツリーを完成させると言う、アイデア勝負の動画で勝負。これに「どう?ちゃんと見える?来年は一緒に過ごせるといいなぁ」とメッセージを付け加えた。

スタジオでは他のメンバーが「かわいい〜」と絶賛し、設楽統(バナナマン)も「めちゃめちゃかわいいじゃん」と呟く。「外なのでハプニングも結構あって、パッと(描いたシートを上げる仕草)やろうと思って」と与田が言うと、設楽が「タクシー停まっちゃったの?で、乗ってっちゃって」と突っ込みを入れる。これには与田も大爆笑しながら必死で手を振り違うことを説明していた。

次回の「乃木坂工事中」は2018年1月7日(日)夜0.00より「新春60分SP 軍団対抗バトル!」を放送予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)