土田晃之のアテレコが怖くて怯える欅坂46メンバーとは?

土田晃之のアテレコが怖くて怯える欅坂46メンバーとは?

心の中を想像してアテレコをしていた土田晃之は「良かれと思って!」とコメント

12月24日放送の「欅って、書けない?」は、「年末恒例企画2017年大清算スペシャル」として、ことし一年で番組内の企画のために行った事前アンケートでボツになったメンバーの回答を見直しながら、MCの2人と欅坂46のメンバーがトークを繰り広げた。

まずは、以前に行った「番組で修学旅行に行くなら?」というアンケートで、グループにとってプラスになる旅のプランを募集したにもかかわらず、ボツになったメンバーの回答を紹介。中でも鈴本美愉の「フランスのパリにメンバー全員で行きたい」という回答には、MCの土田晃之も「ふざけんなよ! 予算がないよ!」とキレぎみで突っ込んだ。さらにMCの澤部佑から「行きたいだけでしょ?」と聞かれた鈴本は「はい」と素直に認め、さらに「パリで何を見たいの?」と聞かれると「あまり海外は知らなくて、フランスのパリは知っていました」とまさかの理由を説明。これには澤部も「消去法でパリ!」とあきれた様子だった。

また、2017年でメンバーが気になっていることを清算しようという目的で、「ことし中に番組に言っておきたいことは?」というアンケートを新たに行ったところ、渡辺梨加が「アテレコがいつ来るか怖くて怯えています」と回答。これには、あまりうまくしゃべることができない渡辺の心の中を想像してアテレコをしていた土田は「良かれと思って!」とつぶやいていた。

同じアンケートで小池美波は「悔しかった…」と回答。その理由を聞かれた小池は、USJのロケメンバーに入れなかったのがあまりにも悔しくて、自分のお金でUSJに行ってやろうかというくらいの勢いで関西の実家に帰ったことを明かした。しかし、家族と楽しんでいるうちにその悔しい気持ちもまぎれて、東京に戻ろうとした新大阪駅で、なんとめちゃくちゃ楽しいそうにしている番組スタッフに遭遇。USJロケの帰りに陽気なスタッフの様子を見て、また悔しい気持ちになったというエピソードを語った。これに対して澤部が、実は新大阪の駅でロケ帰りにカメラマンなどの番組スタッフたちがちょっと飲んでいたらしいという情報を入手。さらに、「(USJ)に来ればよかったのに〜自腹で〜」と小池に対して追い打ちをかける澤部を、小池は悔しそうな表情で睨みつけていた。

次回の「欅って、書けない?」は2018年1月7日(日)夜0:35より、ひらがなけやきメンバーのみの大新年会を放送予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)