深キョン&松ケンが“妊活夫婦”に! 「隣の家族は青く見える」最新SHOTが到着

深キョン&松ケンが“妊活夫婦”に! 「隣の家族は青く見える」最新SHOTが到着

深田恭子と松山ケンイチが、真冬の街頭でアツアツぶりを披露! 本番では、リハーサルより距離を縮めて歩いていた

深田恭子&松山ケンイチの共演で注目を集める新ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジ系)が、いよいよ撮影開始! 複数の家族が意見を出して造る集合住宅“コーポラティブハウス”を舞台に、各家庭の葛藤や成長をハートフルに描く本作で、深田&松山が演じるのは、なんと“妊活”中の夫婦。クランクインは、奈々(深田)と大器(松山)の夫婦が外で待ち合わせるシーンからスタートした。単独の撮影でも、お互いに画面の外で演技をしてサポートするなど、既に息ぴったりの2人。撮影の合間には、深田が松山を街中で見掛けたことを明かし、松山は「どこで!?」とびっくりしていた。

■ 第1話STORY

小さなアパートで住宅購入資金をためながら2人きりの生活を楽しんでいた五十嵐奈々・大器の夫婦。ようやく資金もたまり、コーポラティブハウスの購入を決めた2人は、大器の母・聡子(高畑淳子)からの要望もあり、子づくりを開始する。だが、1年たっても子供は授からず、奈々は不安になって不妊治療を受けることを提案。大器は楽観的な態度だが、「それで安心するなら」と受診に賛成する。一方、コーポラティブハウスに居住する家族も、それぞれに問題を抱えていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)