指原莉乃、自身のリアル体重を明かす「私、44kgなんで…」

指原莉乃、自身のリアル体重を明かす「私、44kgなんで…」

指原莉乃がギリギリトークを展開!

12月26日に放送された「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(AbemaSPECIAL)で、HKT48・指原莉乃が自身の体重を明らかにする場面があった。

26日の放送では、セクシー男優の月野帯人、東惣介、モデルの山ノ内ジャン、川崎貴成、ホストの京、ベーシストのITARUら個性的なメンバー総勢10人の“サイテー男”が登場した。

テーマ「2017年のリアル反省」では、サイテー男が2017年リアルに反省したことを表す写真を披露。モデルの山ノ内は、腰にサポーターを巻いた写真を披露し「今年この番組のおかげで、有名になってきて、女性との夜の回数も増えたんですよ。その影響で腰を痛めてしまった」と告白した。

さらに「医者に椎間板ヘルニアの予備軍と言われ、僕のことを知っているのか、『山ノ内さん、45kg以下の子を上に乗っけるなら大丈夫です。それ以下なら、その腰は耐えられる』と言われた。だから今、45kg以下の子を探している」と続けたところ、それを聞いていた小杉竜一が「1番売れている時の(レイザーラモン)HGも腰痛めたから、HGくらい腰振っているってことや」とコメントし、スタジオに笑いが起きた。

また、吉田敬も「45kgって難しいな…。さっしーでも無理?」と話を振ると、指原は「私、44kgなので」と即答。山ノ内に「カモンベイビー」と誘われていた。SNSでは、女性アイドルとしては意外ともいえる体重告白をした指原に称賛の声も上がった。

その他、吉田のコーナー「サイテー男の断捨離」では、サイテー男たちが断捨離したい私物を、番組視聴者にプレゼント。

モデルの山ノ内は、使いかけのマッサージオイルで「僕はよくオイルマッサージをするんですけど、これは今年1番使ったやつです。ちょこっと残っていて、来年は違う匂いのものを使おうと思っているんで、今回これを出しました」と説明。

一方、ベーシストのITARUは、パーカーを持参していて「これは今年加入して、すぐ辞めちゃったバンドがあるんですけど、そのバンドで物販もデザインしていたんですよ。これは僕がデザインしたパーカーなんですけど、辞めちゃったバンドで、そのロゴが入ったものを着るわけにもいかないので」と説明。

一通り、サイテー男たちのプレゼントを紹介したところ、吉田が「さっしーは、どれが気になる?」と聞くと、指原さんは「気になるって、欲しい方ですか?」と考え込む。

そして「ノリで何個か『いいじゃないですか!』って言いましたけど、本当に全部要らないです」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)