家庭教師役はお上品に!グラドル彩川ひなの「ギャップを楽しんで」

家庭教師役はお上品に!グラドル彩川ひなの「ギャップを楽しんで」

DVD&Blu-ray「ボクの家庭教師」発売イベントに登壇した彩川ひなの

舞台やバラエティー番組の他、ネット番組でも活躍するグラビアアイドルの彩川(あやかわ)ひなのが、2017年12月22日に9枚目となるDVD&Blu-ray「ボクの家庭教師」(竹書房)をリリース。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに出席し、作品の見どころの他、2018年の目標などを語った。

バリで撮影されたという本作。彩川は「とにかく撮影中めちゃめちゃ笑っちゃいました。すごい楽しくて、でもタイトル『ボクの家庭教師』の通り、家庭教師もの、お姉さん系でいきたいなと思っていたのであんまり笑わないように、でもひならしさが思いっきり出ています」とジャケット写真からは想像もできないアニメ声であいさつした。

見てほしいシーンについては「家庭教師にちなんでテーマが上品セクシー、お上品セクシーにしてみようと思った作品です。一番見てほしいのは、猫になっているパステルカラーのメードさんぽい水着があるんですけど、これは一番ひならしく、一番ひなっぽさが出ているシーンかと思います」とアピール。

また、2018年の目標を聞かれた彩川。「2018年の抱負は、写真集を出したいなと思っています。皆さまの元に届けられるように頑張りたいと思います。カレンダーは出したんですよ。2018年みんな、ひなのカレンダーにしてますか?」と独特の世界観を展開した。

そしてこの日の衣装については「『ボクの家庭教師』ということで、お姉さんぽくセクシーに、セクスィーに決めてみました。網タイとかね。ちょっとランジェリーチックな水着で」とはにかんで見せた。

最後に「ひなのグラビアの楽しみ方があって、普段こんな感じの声で、このDVDの表紙を見てこの声が出るとは思いませんよね? すごいTwitterで書かれていました(笑)。

『この表紙からあんな声が出るんだ』って。でも本当にその通りで、グラビアでは、大人っぽいひなを全面に出しているので、そのギャップを楽しんでいただけたらなと思います。これ地声なんですよ、残念ながら(笑)」と照れ笑いを浮かべた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)