尼神インター・渚がヤンキースケベキャラに疲弊気味!?

尼神インター・渚がヤンキースケベキャラに疲弊気味!?

ヤンキースケベキャラが定着している尼神インター・渚(右)

1月13日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、人気女芸人が多数登場。山崎ケイ、ゆりやんレトリィバァらが、ヤンキースケベキャラが定着している尼神インター・渚の意外な一面を告発した。

尼神インターと同期の山崎は、「渚ちゃんは超寂しがり屋」とヤンキーキャラを否定。尼神が上京する際、渚は、仲がいい山崎が住む駅の隣の駅にわざわざ引っ越してきたそうで、番組の収録の前日、前々日も2人で飲んでいたとか。さらに渚は、ガンバレルーヤとも週3のペースで飲んでいるらしく、山崎は「寂しくて、毎日誰かと飲んでいるんですよ(笑)」と暴露。渚が「32年間ずっと実家暮らしやったんですよ。誰もいない家に帰るのが寂しすぎて…」と本音を語ると、山崎は「優しくて照れ屋さんなんですよ〜」とコメント。渚が「全然そんなんやない!」とあわてて否定する場面があった。

爆笑問題・太田光に「性病の風俗嬢!」とイジられた時も、1回目は「誰が風俗嬢や!」とツッこんだものの、その後「風俗嬢”さん”ちゃうんですよ!」と言い直したという渚。山崎は「その職業の方にもちゃんと“さん”をつけて、女性に対して優しいというか、育ちの良さを感じる素敵な女性」と分析し、MCの明石家さんまは「ヤンキーでエッチ好きな女性じゃないのか〜。騙されてたわ〜(笑)」とコメントした。

さらに大阪ですごくかわいがってもらっているというゆりやんも、「渚さん、寂しすぎて“うずら”を育てたんです」と大暴露。うずらの卵を孵化させる機械があるそうで、渚は「市販のうずらを孵化させた」と告白。生き物が大好きらしく、カブトムシを飼っていたこともあるという。

これらのエピソードを受けた渚は「そんな真面目やないですよ! 警察に私の指の指紋全部ありますし…」と、あくまで悪党キャラを演じようとするが、今田耕司は「もうええねん! その(無理して悪党キャラになる)枠はケンドーコバヤシだけで…」とコメント。「たしかに、“うるせ〜ボケ! 殺すぞ〜”と言った後にフッと寂しい顔をする…(笑)」とツッこみ、悪党&スケベキャラに疲弊気味の渚の身を案じた。

次回は、1月20日(土)、後11:10〜放送。ゲストにとろサーモンが登場する。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)