香取「“欽ちゃん”と話すと、とてつもなく面白い」年末に食事会

香取「“欽ちゃん”と話すと、とてつもなく面白い」年末に食事会

香取慎吾

1月14日放送の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、香取慎吾が芸能界の大先輩との対談をする機会に恵まれたことを振り返り、「日々勉強」、「本当に幸せ」と語った。

香取が昨年末に萩本欽一と食事をした時のエピソードを語り、「欽ちゃんと話すととてつもなく面白いんですよ。やっぱとんでもない歴史を歩いてきた人だから」と、会うといつも香取が質問攻めであることを明かした。

「いろんな方とお話しさせていただいて、日々勉強ですよ。まだまだなんだなぁと。『新しい地図』といって新しいことをはじめさせてもらってますけど、本当にまだまだだし」と香取が語れば、草なぎ剛も「勉強だよね」と同意。

また、香取がかねてから力を入れている絵画について、名前はまだ公開できないとしながらも、会いたいと思っていた人と会えたこと、またその人から「もっと遊びなさい」とアドバイスされたことを明かした。

香取はキャンバスや絵具などの画材についての勉強をしたところ、簡単に絵が描けなくなっていたと語り、「そんなの気にするような次元じゃないというか、今の思いをぶつけて、絵を描きたいならもっと遊べと言われて。で、もう次の日とかに、もう何枚も描いたね」とアドバイスによってスランプを脱したと語った。

橋田寿賀子や綾小路きみまろらとも対談する機会に恵まれたことを振り返ると、「いろいろ吸収する時期なのかもしれないね」と草なぎ。作品に影響が出てくるといいねと語った。

また、昨年から開設したSNSについても言及。

香取が「みなさんのコメントとかを見ていると勉強になる思いですよ。応援してくれる方もいれば、いろんな意見を言ってくれる方もいて。それを見て、こういう風にしようとか」と語れば、草なぎも「そうだね。そう、人生はいつまでたっても勉強だと思うし」。

続けて香取が40歳という年齢を踏まえ「もう40過ぎて、日々勉強だなって。それこそ大大大先輩の言葉を聞くと本当に勉強だなと思うんだけど。本当に幸せですよ」としみじみと語り、草なぎも「どこからでも勉強できるからね。もちろん先輩もそうですし、自分よりも若い人からも勉強できると思うし。今年はだからさ、がんばりましょうよ、私たちもね」と決意を新たにした。

「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)は毎週日曜夜19時から放送。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)