「精霊の守り人」成長したチャグムが戦いに終止符を打つ!

「精霊の守り人」成長したチャグムが戦いに終止符を打つ!

山の上から戦況をうかがうチャグム(板垣瑞生)たち

NHK総合では、1月20日(土)の大河ファンタジー「精霊の守り人〜最終章〜」(夜9:00‐10:00)の第8回を放送する。

チャグム(板垣瑞生)がロタ軍とカンバル軍を引き連れて戦場に現れ、戦を勝利へと導く。そして、生き残った新ヨゴ兵に出迎えられ、チャグムは父・帝(藤原竜也)と母・二ノ妃(木村文乃)と再会する。

一方、バルサ(綾瀬はるか)とタンダ(東出昌大)は、青霧山脈での異変に気付き、トロガイ(高島礼子)に相談に向かう。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)