木村拓哉と石田ゆり子、20年以上前の“意外な関係”明らかに

木村拓哉と石田ゆり子、20年以上前の“意外な関係”明らかに

木村拓哉が「帰れま10&Qさま!!合体3時間SP」(テレビ朝日系)に出演した

1月15日(月)に放送された「帰れま10&Qさま!!合体3時間SP」(テレビ朝日系)の「人気回転寿司チェーン店で帰れま10!」コーナー中に、木村拓哉が石田ゆり子との意外な関係を明かした。

1月18日(木)からスタートするドラマ「BG〜身辺警護人〜」で石田と共演する木村。

小杉竜一(ブラックマヨネーズ)から石田の印象を聞かれると「嫌な所をどうやって見つけたらいいんだろうって人」と回答。

さらに、「個人的なんですけど、石田ひかりさんのお姉さんなので、なんか、女性の友達の家に犬を見に行ったら、すげーキレイなお姉さんでてきたみたいな。その感覚が抜けないんです」と発言。

続けて、ドラマ「あすなろ白書」で石田ひかりと共演した際に、“石田ひかりの姉”として石田ゆり子と会ったことがあると明かした。

あすなろ白書の放送は1993年なので、20年以上も前に“知り合いの姉”として会っていたというわけだ。

なお、木村の大ファンだという小杉は当然「あすなろ白書」も熱心に見ていたようで、「あすなろ白書のときやんけ!『俺じゃだめか』のときやんけ!めちゃくちゃ真似したわ!」と大興奮。

ちょっと引きぎみの木村に気づいた小杉は「俺だけ、なんの話してるんか!」と、自嘲ぎみに笑いまとめた。

木村が主演を務める「BG〜身辺警護人〜」はテレビ朝日系で毎週木曜夜9時より放送予定だ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)