第1弾はDa-iCE!! 新たな音楽の楽しみ方「FHIT MUSIC♪」ってナニ?

第1弾はDa-iCE!! 新たな音楽の楽しみ方「FHIT MUSIC♪」ってナニ?

1月17日から映像配信サービス「dTV」にて、ミュージックドラマ「FHIT MUSIC♪」を配信

1月17日から映像配信サービス「dTV」にて、ミュージックドラマ「FHIT MUSIC♪」を配信。第1弾はDa-iCEの新曲「TOKYO MERRY GO ROUND」をはじめとした3曲の“ミュージックドラマ”を順次配信していく。

同作のタイトルにもなっている「FHIT MUSIC♪」とは、ユーザーの気分に合わせて音楽と映像を提供していくという思い「FIT」と「HIT」を掛け合わせた造語。

そして、“ミュージックドラマ”という新たなジャンルは、人気アーティストの歌唱シーンと楽曲をフィットさせたシチュエーションをストーリー仕立てにしたショートドラマで構成されている。

毎話、1組のアーティストから3曲を起用し、その3曲で一つのオリジナルストーリーを紡ぎだしていくという。

また、“ミュージックドラマ”以外にも、歌唱シーンだけで構成されたMUSICバージョン、ドラマシーンだけで構成されたDRAMAバージョンもあり、気分によって音楽を選ぶという新たな音楽の楽しみ方を提供する。

第1弾として、Da-iCEの1月17日発売デビュー5周年イヤー第1弾シングルに収録される「わるぐち」「TOKYO MERRY GO ROUND」「せつなくて -5 Voice & acoustic ver.- 」の3曲のミュージックドラマを制作。「心揺れ動く男女3人を描いたオトナラブストーリー」というシチュエーションの下、ドラマでは吉田志織演じる紗香を巡り、ドラマ初出演となる岩岡徹と和田颯が恋の駆け引きを繰り広げる。

岩岡は「この度、第1弾アーティストとしてパフォーマンスとドラマに出演させていただき、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。映像作品で演じることは初めてでしたが、現場スタッフの皆さんがとても温かく支えてくれたので、すてきなチームとすてきな環境だと感じました。ぜひ楽曲の歌詞やパフォーマンスと照らし合わせて、ドラマの方も楽しんでいただけたら幸いです」と語る。

一方、和田は「今回、機会をいただき初めて演技に挑戦させていただきました。普段の自分とは全く違う性格の役なのに、どこか共感できて素の自分で入れた気もします。僕たちDa-iCEの曲に沿ったストーリーになっています。皆さんに“FHIT”する内容になっていますので、パフォーマンスとドラマの両方をあわせて、ぜひチェックしていただけたらうれしいです」と意気込んだ。

岩岡と和田の間で気持ちが揺れ動く紗香を演じた吉田は、「今回、共演させていただいた岩岡徹さん、和田颯さんをはじめ、監督やスタッフの皆さんがとても温かくてすてきな現場でした! 私が演じた紗香は わがままで気持ちもフラフラしているところがありますが、なんだか人懐っこくて憎めないそんな女の子です」と役どころを解説し、「一樹(岩岡)と悠司(和田)との間で心が揺れる紗香を、Da-iCEさんのすてきな音楽と共にご覧いただけたらうれしいです!」とアピールした。

ほか、dTVでは、Da-iCEのライブ映像やミュージックビデオが配信中。さらに、新曲「わるぐち」の歌唱で出演した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二がMCの音楽番組「LOVE or NOT♪」、メンバーの岩岡、和田、大野雄大がゲスト出演したバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」、新曲「わるぐち」が主題歌になっているdTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」など関連作品も配信中。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)