有安杏果卒業で「ももいろクローバーGT」に改名!?【視聴熱】1/16デイリーランキング

有安杏果卒業で「ももいろクローバーGT」に改名!?【視聴熱】1/16デイリーランキング

1月16日の“視聴熱”デイリーランキング・ドラマ部門では、「FINAL CUT」が5日ぶりに第1位に返り咲き!

Webサイト「ザテレビジョン」では、1月16日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

■ 人物ランキング 有安杏果の卒業を受けて、ももクロメンバーが「ノンストップ!」に生出演

1位 ももいろクローバーZ/2位 超特急/3位 嵐

ももいろクローバーZ…メンバーの有安杏果の卒業&引退発表が話題に。1月16日にはそろって「ノンストップ!」(フジ系)に生出演。リーダーの百田夏菜子は、以前にもメンバーの卒業を機にグループが改名していることから、「すごい言われるんですよ、GTになるんじゃないかとか」と告白。「『Z』で続けていきたい」としたものの、歌詞でメンバーの名前が入る部分に関しては、「いろいろ変えていかなきゃいけない」と理解を求めた。

■ ドラマランキング 亀梨和也に橋本環奈がキスをおねだり!? 「FINAL CUT」が話題騒然

1位 FINAL CUT/2位 きみが心に棲みついた/3位 海月姫

FINAL CUT…1月16日放送の第2話が話題に。中でも、橋本環奈演じる若葉が、亀梨和也演じる慶介にキスを迫るシーンに注目が集まった。事件の真相を突き止めるために若葉に近付く慶介だが、若葉は天真爛漫な性格で、慶介を彼氏として頻繁にデートに連れ出し、「キスして…」と積極的に迫る。一方の雪子(栗山千明)も慶介からキュンとするアプローチを受け、恋心にスイッチが入る。復讐のために近づいた慶介と、お互い同じ男性に心ひかれているとは知らない姉妹の三角関係がどのような進展を見せるのか、復讐のストーリーと共に注目だ。

■ アニメランキング 星野源の新曲「ドラえもん」がフル解禁! 

1位 ポプテピピック/2位 けものフレンズ/3位 ドラえもん

ドラえもん…星野源が手掛けた新曲「ドラえもん」が、1月16日のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で解禁。フルサイズでオンエアされた。この新曲は、3月3日公開の映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌で、ドラえもんファンを公言していた星野が歌い、ストレートなタイトルで話題になっていた。歌を聞いたファンからも「ドドドドの部分が聴いてハマる!」「小学生ぶりに『映画ドラえもん』を見に行きます」といった反響で盛り上がっている。

■ バラエティーランキング 木村拓哉が「今でしょ!講座」で護身術を披露!

1位 帰れま10に木村拓哉がやってきた!大人気回転寿司店の人気ベスト10当てに挑む!/2位 林修の今でしょ!講座/3位 火曜サプライズ

林修の今でしょ!講座…1月16日に3時間スペシャルがオンエア。「冬に気を付けたい危険スペシャル」と題して、身近に潜む冬の危険から守る方法を取り上げた。ゲストには木村拓哉が登場し、危険なウイルスのチェックや、効果的な手洗い方法、正しいマスクの着け方などを学んだ。さらに、1月18日(木)からスタートする新ドラマ「BG〜身辺警護人〜」でボディーガードの役を演じる木村は、自ら犯人を取り押さえる護身術を披露。SNS上でも「やっぱりかっこいい」「キレがあり過ぎる!」と称賛の声があげられた。

■ 熱トピ 吉岡里帆演じる“キョドコ”&向井理演じる冷酷な男が話題に

キョドコ…1月16日、天堂きりんの人気漫画が原作のドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)がスタート。吉岡里帆演じる小川今日子は、自己評価が低く、すぐに挙動不審になってしまう女性。その姿から“キョドコ”と言われていたが、合コンで厳しいながらも優しさを持つ男性・吉崎(桐谷健太)と出会い、自ら変わろうと決意する。しかし今日子は、過去に支配されていた男・星名(向井理)と再会。SNSでは、星名の「キョドコのくせに…」というセリフに「怖い!」「向井理の表情が冷た過ぎる」といったコメントが殺到した。

Webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、ウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)