吉川愛、海水浴も初体験! “初づくし”写真集で初々しいビキニショット披露

吉川愛、海水浴も初体験! “初づくし”写真集で初々しいビキニショット披露

“高校最後の夏休み”をテーマにファースト写真集を発表する女優・吉川愛

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)の女子高生役で注目を集めた女優・吉川愛が、ファースト写真集「i」(ワニブックス)を2月17日に発売する。

吉川は99年10月28日生まれの18歳。3歳で芸能界入りし、子役・吉田里琴として連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK総合ほか)など多数の作品に出演後、学業専念のため一時芸能界から距離を置いていた。昨年、再デビューを果たし、「愛してたって―」では主人公・黎(福士蒼汰)に片思いする女子高生・浦西果凛を演じ、ミステリアスな雰囲気で魅了した。

初めての写真集のテーマは“高校最後の夏休み”。三宅島を舞台に、初めての船旅や初めて訪ねる島、初めて経験する海水浴など、たくさんの“初めて”を経験する吉川の初々しい表情が収められている。

「ずっと写真集を出してみたいと思っていたので、初めての写真集を出すことが決まってものすごくうれしかった」という吉川。「どこで撮影するか、どんな感じを出すのか、たくさん打ち合わせを行って三宅島に決まりました。初めての船旅だったので出発の時からずっとドキドキしていました。とても自然豊かで綺麗な場所、美味しいものも沢山ある素敵な島で撮影させていただきました。幸せを感じている私の自然な表情が沢山載っていると思います」と撮影を振り返る。

注目は、初めて挑戦した水着でのカットだ。透き通るような白い肌を真っ赤なビキニで包み波と戯れる姿が、少女から大人の女性へと脱皮する一瞬を映し出す。このほか制服姿でこちらに微笑みかけるカットや、タンクトップ姿の肩をあらわに大きな瞳でカメラを見つめるカットなど、無邪気な表情から大人っぽい表情まで素の魅力を詰め込んだ。

2月18日には書泉グランデで写真集の発売イベントを開催する。吉川は「今までファンの方々と直接会える機会がほとんどなかったのでイベントがとても楽しみです。沢山の方々が来てくれると嬉しいです。緊張は少ししてますが、皆さんと素敵な思い出をつくりたいです!」とアピールする。

今年もAmazonオリジナル『しろときいろ〜ハワイと私のパンケーキ物語』(早春配信スタート、Amazonプライム・ビデオ)のほか、映画「虹色デイズ」(7月公開)では佐野玲於演じる“なっちゃん”の片思い相手・杏奈役で出演するなど快進撃が続く。そんな吉川の、輝く“今”が詰まった一冊となっている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)