徳井義実、スタイリストの恋の行方に“クギヅケ”!? 「クギヅケ映像バトル」で河北麻友子と初タッグ!

徳井義実、スタイリストの恋の行方に“クギヅケ”!? 「クギヅケ映像バトル」で河北麻友子と初タッグ!

徳井義実、河北麻友子がMC初タッグ!

1月19日(金)夜11時15分より、徳井義実と河北麻友子が初タッグを組んだ「世界東西まっぷたつ!クギヅケ映像バトル」(テレビ朝日系)が放送される。

同番組は、地球を東(アジア、東ヨーロッパなど)と西(南北アメリカ、西ヨーロッパなど)の“まっぷたつ”に分けて、それぞれのエリアで撮影された映像の「どちらの映像によりクギヅケになったか?」を競う映像バトルバラエティー。

登場するクギヅケ映像は、コミカルな「笑っちゃう!」、驚きの「ビックリしちゃう!」、そして「まさかと思っちゃう」という3ジャンル。

それらを、イースト軍の岡田紗佳、神奈月、野性爆弾・くっきー、とろサーモン、ウエスト軍の厚切りジェイソン、イジリー岡田、モーリー・ロバートソン、レイザーラモンRGが、各国の有名人に扮してプレゼンしていく。

全ての映像が出そろったところで、審査員のフィギュアスケーター・村上佳菜子、漫画家のやくみつる、放送作家でコラムニストの山田美保子の3人が「よりクギヅケになった映像」が多かったチームの札をあげて勝敗を決定する。

「ヤギとけんかして唾を吐きかけられる男性」や「インターネットカフェに蛇が入り込み大パニックになる」など思わず笑ってしまう映像から、「車に追突したバイクのライダーが一回転して車の屋根に見事に着地する」映像、「自動車を使っての巨大なシーソー」など、あまり見ることができない驚きの映像が次々に登場。

衝撃映像の連続に審査にも力が入れば、両軍のプレゼンターたちの紹介もエスカレート。くっきーやとろサーモンは誰に扮装したのかさえ分からず、自称スティーブ・ジョブズのレイザーラモンRGの仕上がりも今一つ…。そんな中、イヴァンカ・トランプに扮したイジリー岡田は、意外にも足がキレイであることが判明する。

収録後に徳井は「ああいう変わった人たちばかりで構成するというのは中々ないこと(笑)。すごく真面目なモーリーさんと変わった人ばかりで、中間の人がいない(笑)」とコメント。

河北も「全員が不安定、そしてMCの私も不安定みたいな(笑)。あのにぎやかさにクギヅケでした。私としては新鮮で楽しかったです」と語った。

さらに河北は「本当に大人から子供まで誰もが楽しめます。いろいろな衝撃映像があるのでぜひ楽しんで見てほしいです」とアピールした。

――以下、徳井義実、河北麻友子のコメント全文

■ 徳井義実コメント

最初の方の映像はおもしろいけど軽い感じが多かったので、そういう映像が続くのかなと思ったのですが、だんだんすごい映像が出てきて。普通に「うわー!」となりました。わざわざリアクションを取らなくてもいいぐらい、汗もかいて、良いデトックスになりましたね。

僕自身、最近“クギヅケ”になった出来事は、僕のスタイリストの恋愛。お正月に一緒にハワイに行ったんですけど、その旅の途中で、スタイリストが一緒に行っていた女の子のことをがっつり好きになってしまったという(笑)。今、お付き合いしそうになっているんです! あの恋の行方にはクギヅケですね(笑)。

この番組に登場する映像はもう単純に見ていて声が出ます。そこが全てですね。

■ 河北麻友子コメント

収録中、ずっと口が開いていました。本当にいろいろなところから汗が出てきて興奮しました。お父さんがお嬢さんを助けたストーリーや、びっくりの映像、ほっこりもあったのでおもしろかったです。

私の場合、ああいう映像を実際にやらされることが多いんです。だから、こういうのを私たちもやらされるのかな、と思ったりして。他の人とはちょっと違うドキドキ感を味わいながら見ていました(笑)。

私自身の“クギヅケ”は、お兄ちゃんのプロポーズです。私達家族と彼女の家族みんなで食事をしていたのですが、その時に目の前で兄がプロポーズしたんです! なぜか私と彼女だけがサプライズでした。すごくうれしかったですね。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)