「ラストアイドル」新MCでユースケ・サンタマリア、横山由依が初タッグ! 横山『私自身も成長していきたい!』

「ラストアイドル」新MCでユースケ・サンタマリア、横山由依が初タッグ! 横山『私自身も成長していきたい!』

横山由依が、「ラストアイドル」season2でアシスタントMCに初挑戦!

1月20日(土)より“ユニット対抗総当たり戦”がスタ―トする「ラストアイドル」season2(テレビ朝日系)で、壮絶な戦いを見守るMCにユースケ・サンタマリア、アシスタントにAKB48総監督の横山由依が決定した。

同番組は、AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートしたオーディションバラエティー。

セカンドシーズンでは、秋元康、織田哲郎、小室哲哉 指原莉乃、つんく♂が、「ラストアイドル」「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」という5つのユニットのプロデューサーに就任。

プロデューサー陣は、担当ユニットの楽曲、ダンス、衣装まですべてをプロデュースしていき、“ユニット対抗総当たり戦”で激闘を繰り広げる。

初収録を終えたユースケは「あの大物プロデューサー4人がそろうなんて、まさに奇跡の対決! そこにさっしー(指原)という奇妙なアイドルが加わってバトルをするなんて、信じられない話ですよ!」とコメント。

横山は、「すご腕の方々が同じ番組でアイドルのプロデュースをするなんてことがありえるなんて、この番組はすごいなと思いました」と豪華プロデューサーの集結に大興奮で語った。

今回が初タッグとなる横山についてユースケは「由依ちゃんは、謎のどっしり感があってとても頼りがいを感じます。はんなりと落ち着いていて、テンパった感じが全くなく、隣りにいてくれるだけで安心できました」と絶賛。

横山も「ユースケさんはカメラが回る前からお客さんに語りかけ、“場”をほぐしてくださるのがすばらしいなと感動しました! アシスタントMCをレギュラーでやらせていただくのは初めてなので、私自身も成長していきたい!」と意気込みを語った。

――以下、ユースケ・サンタマリア、横山由依のコメント

■ ユースケ・サンタマリア コメント

今回、MCに就任するにあたり、スタッフの方にファーストシーズンのDVDを送っていただいたのですが、横山由依ちゃんとフレッシュな気持ちで新たな「ラストアイドル」を作っていきたいと思ったので、あえて見るのはやめました。

僕らの世代にとって、あの大物プロデューサー4人がそろうなんて、まさに奇跡の対決です! 皆さん、よくオファーを受けたなと思います。そこに、さっしー(指原莉乃)という奇妙なアイドルが加わってバトルをするなんて、信じられない話ですよ! そうそうたる皆さんがプロデューサー対決に参戦したことがとにかく興味深くて、僕もMCをやりたいなと思ったんです。

ファーストシーズンは過酷なバトルの連続で、切なく苦しい場面も多々あったと思うのですが、season2がこれまでと確実に違うのはユニット対抗戦なので、共に戦い、なぐさめあう仲間がいること。そして、負けたらそれをバネに次に挑むことができるということですね。

また、毎回放送されるということはそれだけアイドルたちが皆さんの目に触れるわけだし、何が起きるかわからない世界だから、下位の成績のユニットの人気が出ることもある…。今回の対決はアイドルたちにとって良いことは多々あれど、悪いことはないと思ったので、僕もMCとして戦いを見守る決意がつきました。

けど、トークが長くなりがちなので編集されてオンエア見たら、僕、全然しゃべっていないかもしれないですけどね(笑)。

歌番組でAKB48と共演したことはありますが、横山由依ちゃんとは今回、初めてご一緒します。由依ちゃんは、謎のどっしり感があってとても頼りがいを感じます。はんなりと落ち着いていて、テンパった感じが全くなく、隣りにいてくれるだけで安心できました。僕は由依ちゃんのこと、アシスタントとは思っていないですよ。相棒だと思って、一緒に頑張っていきます!

■ 横山由依コメント

今回、アシスタントをやらせていただくことが決まって、ファーストシーズンの対決を全て拝見しました。毎回、緊張感がすごくて、自分は絶対にやりたくないなと思いましたね。負けたらやはり悔しいですし、選ばれた方も次のプレッシャーがあるし、どちらも苦しいなと思って…。

でも私は喜怒哀楽の感情が豊かな、人間らしい人が好きなので、そういう意味ではこの番組はものすごく魅力的! season2はユニット対抗なので“チーム感”があって、仲間同士で励まし合う姿には初回から感動してしまいました。

指原莉乃さんはAKB48のメンバーですが、そうそうたるプロデューサー陣の中に選ばれてすごいなと思います! また、小室哲哉さんや織田哲郎さんの曲は小さい頃からテレビで流れていましたし、つんく♂さんは私が初めてCDを買ったモーニング娘。をプロデュースされた方。

そして秋元康さんは普段からお世話になっていて…、そんなすご腕の方々が同じ番組でアイドルのプロデュースを競い合うなんて、この番組はすごいなと思いました!

現役アイドルとして、プロデューサーの方々のコメントは自分自身にとっても勉強になります。「ラストアイドル」ファミリーのメンバーもどんどん成長していくと思いますが、私自身、アシスタントMCをレギュラーでやらせていただくのは初めてなので成長していきたいなと思いました。

ユースケさんはカメラが回る前からお客さんに語りかけ、“場”をほぐしてくださるのがすばらしいなと感動しました! ユースケさんからも学ぶことが多々あると思うので、毎回、収録を楽しみにしています!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)