King & Prince「近い将来アメリカへ」 ユニバーサルCEOメッセージに歓喜

King & Prince「近い将来アメリカへ」 ユニバーサルCEOメッセージに歓喜

King & Princeは、2015年に「Mr.King vs Mr.Prince」として結成された

今春CDデビューが決定したジャニーズの新グループKing&Prince。多くの有名アーティストを抱えるユニバーサルミュージックに、新レーベル「Johnnys' Universe」が設立され、その第一弾アーティストとして待望のデビューを果たすことになった。東京・渋谷区のユニバーサルミュージックの新社屋で開催された記者会見では、ユニバーサルミュージックグループの会長兼CEOのルシアン・グレンジ氏からメンバーにメッセージが寄せられ、6人は目を輝かせ歓喜。国内だけではなく、世界を見据えた活動を予告する幕開けとなった。

メンバーの岩橋玄樹は「僕は個人的に英会話教室に通っていまして、英語を勉強していたのはこの日のためだったんじゃないかって思いました。日本のファンの方々と、世界にいる方々にも僕らのグループをどんどん発信していきたいです」と意気込みを語り、平野紫耀はあこがれの存在として、同じユニバーサルミュージックグループに所属するジャスティン・ビーバーの名を上げた。

ルシアン・グレンジ氏からのメッセージは以下の通り。

「King & Prince ようこそユニバーサルミュージックへ! 皆さんを全世界のユニバーサルミュージックの仲間に迎えられることをユニバーサルミュージックグループの会長として大変うれしく思います。私たちはみなさんと一緒に仕事ができるのをとても楽しみにしており、大変うれしく、また誇りに思っています。藤倉社長と知り合って、共に働き親交を深める中で、彼が新しいアーティストとの契約でこんなにワクワクしているのを見たことがありません。藤倉社長がワクワクしているのを見ると、私もワクワクします。皆さんは近い将来に、アメリカへ来ると聞いています。そのときには直接お会いして、お話をしたり、音楽を聞いたりできることを楽しみにしています。ユニバーサルミュージックの経営陣と共に皆さんを歓迎させてください。アメリカ・ロサンゼルスでお会いできるのが楽しみです。

改めまして、ユニバーサルミュージックへようこそ! 皆さんが一緒に仕事をすることになる日本のユニバーサルは、私が誇りに思う最強の音楽チームです。すばらしい新年、2018年を祝してメッセージを送ります。すばらしい音楽、たくさんのヒット、そしてたくさんの楽しいことに恵まれますように」(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)