山崎賢人CDデビュー!? “緊急重大発表”ドッキリに「実現してほしい」の声多数

山崎賢人CDデビュー!? “緊急重大発表”ドッキリに「実現してほしい」の声多数

山崎賢人&門脇麦CDデビュー!?にファン反応

山崎賢人主演のドラマ「トドメの接吻」(毎週日曜夜10:30−11:25、日本テレビ系)の公式Instagramが、旺太郎(山崎賢人)といさ子(門脇麦)によるユニット・LOVEPSYCHO8(ラブサイコエイト)のデビューシングル「こんにちはエレジー」リリースを“告知”。ファンが歓喜に沸いている。

実はこれ、公式Instagramによるジョーク。曲名の「こんにちはエレジー」は、菅田将暉が歌うドラマの主題歌「さよならエレジー」をもじったもので、コメントでも「緊急重大発表!!! 旺太郎といさ子がまさかのユニット結成!! その名も #LOVEPSYCHO8(ラブサイコエイト) デビューシングル『こんにちはエレジー』近日発売」のあとに「※架空の設定です」とのお断りがしっかり記されている。

「トドメの接吻」は、源氏名・エイトとしてホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンを張る堂島旺太郎(山崎賢人)が謎の女・佐藤宰子(さいこ・門脇麦)にキスされ7日前にタイムリープすることから始まるサスペンス・ストーリー。“いさ子”とは1話(1月7日放送)で登場した“キスで恋人を毒殺した女”・小暮いさ子のことで、旺太郎はこのいさ子が自分を襲うキス女だと思い込み、警察に突き出そうとする。旺太郎が追いかけるシーンのいさ子は門脇が宰子との二役で演じていた。

画像はこの1話収録時に撮影されたものと見られ、ドラマ公式Instagramは「#この2ショットかっこよすぎてつい」「#こんなユニットどうですか」と、山崎&門脇のオフショットを架空ユニットに仕立てた理由を釈明。この投稿にファンからは「本当かと思った!」「実現してほしい」「発売されたら絶対買います!」といったコメントが寄せられた。

■ 横顔が美しすぎる真剣佑オフショットにファン歓喜

一方、2話(1月14日放送)からは、旺太郎が狙い定めた資産100億円のお嬢様・並樹美尊(新木優子)とその友人たちのオフショットを公開。佐野勇斗、唐田えりかなど若手注目株がそろった“並樹乗馬倶楽部”初乗り会収録時の1枚で、女性陣は振袖、男性陣は袴姿で華やかだ。

中でも注目を浴びているのが、美尊の兄で並樹グループの御曹司・尊氏を演じる新田真剣佑。流鏑馬の衣装に身を包み、一人カメラから視線を外してポーズを決める真剣佑に、ファンからは「まっけん、かっこいい!」「横顔、美しすぎ」「惚れました」と、その端正な顔立ちに感嘆の声が上がっている。

■ 3話あらすじ…旺太郎「あいつのキスは…使える!」

そんな「トドメの接吻」、21日放送の第3話では、謎の一端が少しずつ明らかになっていく。

第2話のラストで、信じていた後輩ホスト・和馬(志尊淳)に刺されてしまった旺太郎だが、なぜか通りがかった春海(菅田将暉)が通報したようで、なんとか一命を取り留める。

旺太郎は今までの出来事を思い起こしてタイムリープの法則に気づき、「あいつのキスは…使える!」と、その力を利用することを思いつく。

一方、逃走中の和馬は旺太郎の冷たい態度に逆上し、美尊を道連れに死ぬと言い出す。旺太郎が駆けつけるも間に合わず、美尊は和馬に襲われ大けがを負ってしまう。並樹家に近づくことを禁じられた旺太郎は、さっそく宰子のキスの力を使って“やり直し”をしようと画策する。

この「トドメの接吻」は香港など6つの国と地域でも同時放送されており、3話放送の21日には、主演・山崎も参加するイベントが香港で行われる。そんな3話では宰子と旺太郎をつなぐ衝撃の過去が判明し、美尊と尊氏の本当の関係性、尊氏の心の闇も明らかに。徐々に謎が解け、それによって新たな謎が生まれていく衝撃の展開に注目だ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)