バナナマン・設楽統をノックアウトした乃木坂46メンバーとは?

乃木坂46の『乃木坂工事中』で、おバカ王者・和田まあやにバナナマン・設楽統が大爆笑

記事まとめ

  • テレビ東京『乃木坂工事中』で和田まあやに挑む"乃木坂 頭NO王決定戦"を開催
  • 2期のワースト1位は堀未央奈、3位渡辺みり愛、3期の2位は大園桃子、1位は中村麗乃
  • 王者の和田は「"手づかみ"ありましたよ結構!」と答え、バナナマン・設楽統は大爆笑

バナナマン・設楽統をノックアウトした乃木坂46メンバーとは?

バナナマン・設楽統をノックアウトした乃木坂46メンバーとは?

メンバーの珍解答に大爆笑し膝から崩れ落ちた設楽統

1月21日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、1期生ナンバー1のおバカ、絶対王者の和田まあやに2・3期生が挑む「乃木坂 頭NO王決定戦」を開催。各期の隠れた逸材が掘り起こされる結果となった。

まず国語・算数・理科・社会・英語の5教科×20点の合計100点満点で争われる今回の予選テスト。2期のワースト1位は堀未央奈で28点、3位の渡辺みり愛は30点となった。

3期のワースト2位は20点の大園桃子で、司会の設楽統(バナナマン)から「できなかった?テスト」と問われると、大園は「一番早く終わりました」と自信満々の“おバカあるある”で返答。そして3期生のワースト1位を自力で勝ち取ったのは、合計16点を叩き出した中村麗乃。

中村は宮沢賢治の「注文の多い料理店」の答えに対し「たまごの多い料理店」と答え、宮沢賢治の存在は知ってるも答えは分からず、考えた結果「私の知ってるけんじさんは卵好きが多くて」と独自の思考回路で斜め上をいく回答を見せた。

最後はディフェンディングチャンピオンの和田まあや。同じくテストを受けるものの、合計12点とダントツの予選トップ通過で格の違いを見せつける。これに和田は「“手づかみ”ありましたよ結構!」と答えると、設楽が大爆笑し膝から崩れ落ちる。

設楽は「手づかみはないのよ。手応え!手応えなのよ。さすがです」と絶対王者和田の盤石ぶりを称えた。

次回の「乃木坂工事中」は1月28日(日)夜0:00より「頭NO王決定戦 後半!」を放送予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)