「金田一37歳の事件簿」に、堂本剛主演でドラマ化希望の声!【視聴熱】1/23デイリーランキング

「金田一37歳の事件簿」に、堂本剛主演でドラマ化希望の声!【視聴熱】1/23デイリーランキング

1月23日の“視聴熱”デイリーランキング・人物部門で嵐、東方神起、堂本剛が高ポイントを獲得

webサイト「ザテレビジョン」では、1月23日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

■ 人物ランキング 堂本剛の“金田一少年”に期待の声!

1位 嵐/2位 東方神起/3位 堂本剛

堂本剛…1月24日、39枚目のシングル「Topaz Love/DESTINY」をリリースしたKinKi Kids。一方で1月23日、「金田一少年の事件簿」の主人公・金田一一(はじめ)の“その後”を描く「金田一37歳の事件簿」が「イブニング」にて連載開始。同作はこれまでに数回テレビドラマ化されており、堂本剛をはじめジャニーズ事務所に所属する4名が実写版の金田一役に。「剛くんいま38歳だし、ちょうどいい!」「これもう実写化フラグ立ってるよね?」などSNS上では早くも堂本による実写ドラマ化を希望する声が続出。「金田一37歳の事件簿」も Twitter のトレンドに入りを果たしている。

■ ドラマランキング 慶介が林遣都演じる小池と対決

1位 FINAL CUT/2位 きみが心に棲みついた/3位 海月姫

FINAL CUT…1月23日第3話が放送。慶介(亀梨和也)が追及するワイドショー「ザ・プレミアワイド」で暇ネタ取材担当となっていた若手ディレクター・小池(林遣都)が、ネット界では“神”扱いされていたことを知る。そこで慶介は、かつて、ひつぎの中の母親にカメラを向けた小池を次なるターゲットに定めた――。同ドラマでは毎週放送後、物語と物語をつなぎ、テレビ放送では描かれていない登場人物の過去や、隠された秘密、行動の背景を5分程度の短編ドラマとして「GYAO!」で配信している”チェインストーリー”が話題を呼んでいる。現在配信中の「#2.5」に続き、「#3.5」の展開にも期待が集まる。

■ アニメランキング 日下部美愛の写真公開にファン感動!

1位 ポプテピピック/2位 けものフレンズ/3位 プリパラ

プリパラ…毎週火曜にBSジャパンで放送中の「アイドルタイム プリパラ」。第42話の「ディア・マイ・トモダチ!」で登場する、みあのライブシーンのモーションアクターを務めた元Prizmmy☆の日下部美愛の写真が公式Twitterにアップされ、ファンから「感動をありがとうございます」などの声が集まった。また、「プリパラ」に次ぐ新コンテンツとして、2018年4月から「キラッとプリ☆チャン」が、テレビ東京系、BSジャパンにて放送されることが発表された。

■ バラエティーランキング 中居正広の写真に絶賛のコメント!

1位 ザ!世界仰天ニュース/2位 おじゃMAP!!/3位 マツコの知らない世界

ザ!世界仰天ニュース…1月23日放送では「キレる妻の心の闇スペシャル」を放送。暴力をやめられない女性の苦悩や、女性のDVから逃げられない男性の心理に迫った。また、公式Twitterには、中居正広が撮影したという笑福亭鶴瓶の写真が「上から鶴瓶」「下から鶴瓶」というタイトルと共にアップ。至近距離で撮られたその写真に「中居君しか撮れない!(笑)」など、写真を面白がる声が多数寄せられていた。

■ 熱トピ KinKi Kids39作目は、約7年ぶりの2人の合作

Topaz Love…1月24日、KinKi Kidsが39作目となる両A面シングル「Topaz Love / DESTINY」をリリース。「Topaz Love」は、堂本剛が作詩、堂本光一が作曲を担当。「Family〜ひとつになること〜」以来、約7年ぶりの2人の合作となった。同曲は、’17年の20周年イベントでまず光一の発案で“仮歌”として披露され、中継でイベントに参加していた剛が会場の様子を見て最初の詩を作った経緯もあり、ファンにとってもすでに思い入れが強い曲となっている。そしてファンの間では「Topaz Love」 と 「DESTINY」 のハッシュタグを付けた発信が広がりをみせている。年末年始のライブでも、KinKi Kidsの2人は「みんなが大好きな『愛のかたまり』(ファン投票1位の合作曲)と同じくらい皆さんにとって大切な曲になってほしい」とコメントしていた。MVには、KinKi Kidsのファンだと公言している柳楽優弥が参加している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。(ザテレビジョン・アイドル 嵐 東方神起 堂本剛 FINALCUT きみが心に棲みついた 海月姫 世界仰天ニュース おじゃMAP!! TopazLove 視聴熱 【ホットワード】)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)