DJ KAORI、資産価値“2億5000万”の豪邸に「近所迷惑」「ダサイ」ダメ出しの嵐で苦笑

DJ KAORI、資産価値“2億5000万”の豪邸に「近所迷惑」「ダサイ」ダメ出しの嵐で苦笑

記事制作/ザテレビジョン

おせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)。1月24日(水)の放送は、「豪邸自慢の有名人にダメ出しさせていただきます!」という企画にDJ KAORIが出演、自慢の豪邸に様々なジャンルのプロがダメ出しをされた。

DJ KAORIは、1992年、単身ニューヨークに渡り、女性DJとしてCD売上枚数世界一を誇る世界的トップDJ。これまでCDを43枚リリース、総売上枚数は約480万枚、売上総額は100億円にもなるという。

そんなDJ KAORIの自慢の豪邸は目黒区にあり、独身ひとり住まいながら、50坪の土地に地上3階、地下1階の7LDK一戸建て。海外セレブが建てた物件を6年前に購入し、NYスタイルに拘ってリノベーション、その資産価値は鑑定士によると約2億5000万円だそうだ。

まず、2階のリビングに行くと、アトリウム(全面天窓+吹き抜け)の開放的な空間が広がる。

「天井が高いと気持ちいい。圧迫感がない」とDJ KAORIはアピールするも、一級建築士は「この窓、紫外線対策してませんよね?冬も紫外線は減るだけでなくなるわけではないので、対策ゼロだと家の中にいるだけで日焼けして肌がボロボロになりますよ」と指摘。

そして、総額約200万円という家具に対して、インテリアコーディネーターは「組み合わせのセンスが絶望的。英国ビンテージスタイルのシャンデリアに近代モダンのアルコランプは、スタイルが違い過ぎてチグハグ。世界で活躍するDJ KAORIさんともあろうお方がダサいMIXをしてガッカリ」と厳しい意見。

さらに、機材に約100万円を掛けた自慢のDJブースに至っては、一級建築士に「成功者だからと言って、何をしてもいいわけじゃありません。その大音量、完全な近所迷惑。窓に何も防音対策をしていないようですが、音が一番出入りするのは窓なので、絶対対策すべき」と完膚なきまでに叩かれる数々のダメ出しに、DJ KAORIは苦笑していた。

次週は、1月31日(水)夜10:00放送予定。ゲストは、熊切あさ美、近藤くみこ(ニッチェ) 、篠原ともえ、松本弥生、LINA(MAX)を予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)