土屋太鳳、三浦大知のダンスの魅力を本人から聞き出す

土屋太鳳、三浦大知のダンスの魅力を本人から聞き出す

土屋太鳳が、三浦大知のダンスの魅力を探り出す

三浦大知が、2月1日(木)に放送される「SONGS」(夜10:50‐11:15、NHK総合)に登場。

昨年の「第68回NHK紅白歌合戦」では、“無音シンクロダンス”という圧巻のパフォーマンスが話題を呼んだ三浦。同番組では、9歳でのデビューから積み重ねてきた“歌う&踊る”の三浦流エンターテインメントを詰め込んだライブを開催する。

披露曲は、代表曲「EXCITE」や高難易度ダンスが話題の「(RE)PLAY」、抜群の歌唱力が味わえるバラード「ふれあうだけで 〜Always with you〜」、そして三浦にほれこんだDREAMS COME TRUE・吉田美和、中村正人から提供された楽曲「普通の今夜のことを ― let tonight be forever remembered ―」。いずれも三浦ならではのダンススキル、歌唱力が発揮される。

また、対談のゲストとして土屋太鳳が登場。「表現者」としてリスペクトしあっているという2人が、ダンスの魅力について語り合う他、、土屋は「なぜ三浦大知のダンスは心に刺さるのか?」と、思いをぶつけ答えを探していく。さらに、“無音シンクロダンス”の秘密も明かされる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)