山田涼介主演「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」マンガで1分解説!ここが見逃し厳禁!

山田涼介主演「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」マンガで1分解説!ここが見逃し厳禁!

長男・博文の出世街道を家族で守れ!「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」第2話をマンガで1分解説!

1月からスタートした注目の新ドラマから「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」の第2話をマンガで1分解説!さらに現場取材で分かった出演者の裏話も!

■ エリート一家が全力の家族愛を見せる!

兄は天才外科医、姉は敏腕弁護士、末っ子はエリート警察官で全員東大卒、そんな子供3人を育て上げた偉大な父親…。北沢家は世に“平成の華麗なる一族”と名をはせるエリート一家だ。その家族に、この冬は、一家の安泰を脅かす思いも寄らない事件が勃発! 常識など構うことなく一家は家族のために全力でトラブル解決に挑んでいく。櫨山裕子Pは「とにかく笑って楽しく見ていただける“ザッツエンターテインメント”をお送りします」とコメント。クラシック風のBGMと合った衝撃的な笑いの数々が何とも痛快!

■ 山田涼介の“自分でもあまり見ない表情”が満載!

山田演じる秀作は、偉大な父、ナルシストな兄、ドSな姉に囲まれ家族の中で一番弱い立場。突拍子もない発言の数々に、驚き笑い、泣いて焦って、と百面相がとにかくすごい。山田は「このドラマでは自分でもあまり見ないような顔をしてます。僕は“クール”“いじっちゃいけない人”と見られがちだと自分で思っているので、新たな顔を見せたいですね」。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)