ももクロ・佐々木彩夏「焼肉3万円分を一人で食べたい」ヨガ対決で勝利

ももクロ・佐々木彩夏「焼肉3万円分を一人で食べたい」ヨガ対決で勝利

田中投手がヨガ対決の勝者を「あーりん」と発表すると、佐々木は跳びあがって喜んだ

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手とももいろクローバーZ(ももクロ)が、1月27日に都内で行われたワコール「CW-X WOMEN SPECIAL EVENT」に登壇した。

ももクロのメンバーカラーが散りばめられた「田中将大投手プレミアムデザインCW-Xタイツ」で登場。4人体制となってから初の公の場となるももクロは「まだ見慣れないかもしれないですけど、4人で頑張っていこうと思います」とあいさつし、CW-Xタイツについては「リハーサルでは必ず履いている」「マー君が履いているのをテレビで見ると(ももクロカラーなので)うれしくなる」と話した。

ももクロがこの日着用したCW-Xタイツは、それぞれのメンバーカラーのラインが入った特別バージョン。田中投手は「今年の推しメン」と赤バージョンを着用した。この商品は、ワコールウェブストアで2月1日(木)朝10時より、先着100枚限定で予約受注される。

■ 勝因は期待値の低さ?

続いて、ももクロ4人による「ヨガポーズ対決」が行われた。MC・上田まりえが副賞として焼肉店「叙々苑」食事券3万円分が贈られると発表すると、4人はがぜんやる気に。モデル・ヨガインストラクターの野沢和香から別々のポーズを与えられ、「技術度」「美しさ」「面白さ」を競った。

審査をする田中投手は「(百田夏菜子が)今年の推しメンだからひいき目で見ますよ」と予告。さらに百田が一番難易度の高いポーズで成功させたが、優勝したのは佐々木彩夏だった。

田中投手は「しっかりできていましたし、アイドル意識を忘れずにやられていたので、完璧でしたね」と、ポーズを決めながらもカメラを意識した“アイドル力”を称賛。「(佐々木は)あそこまでできると思っていなかった。期待値が低かったので簡単に越えてきたなって。夏菜子ちゃんは期待値が高いから」と説明した。

食事券を手にした佐々木は「3万円分、全部一人で食べたいと思います。負け組には渡さない」と目をキラキラさせた。

■ 日々の積み重ねが大事

最後にももクロと田中投手が、頑張る女性たちへ“コンディショニング”についてアドバイス。

玉井詩織「私自身もこういう体になりたいなとか理想はあるんですけど、なかなか実行に移せなくて、運動しなきゃなって思っているんですけど。でも、実践すればしただけ、自分の体はきれいに変わっていくと思うので、ぜひ一緒に頑張りましょう」。

高城れに「私はすごく体が硬いんですけど、自分ができる範囲で少しずつ体を動かすことができたらいいなって思ったし、今日こうやって体を動かしてみて、体が元気に動くと顔も自然と笑顔になるなと感じたので、これからも体を動かして笑顔で頑張りたいと思います」。

佐々木「私は全然運動が得意じゃないので、あまりやってこなかったんですね。でも、ももクロに入って、今まで以上に運動するようになって、運動ができなくても(運動は)楽しいなって思うようになりました。私は形から入るタイプなので、このCW-Xタイツのかわいいウエアだと気合が入るので、また新しいウエアも買いに行きたいと思います」。

百田「体はその時すぐに変われるものではないので、日々の積み重ねが大事だなって感じています。5年、10年後の自分のために頑張っていければいいなって思うので、きれいになるために。体を動かすことは、心も元気になると思うので、きれいになるために一緒に頑張っていきましょう」。

田中投手「僕は女性のことはあまりわからないんですけど、夏菜子ちゃんも言っていましたが、長く続けていくためには、いきなりたくさんやって変化を求めるより、その日の体調に合わせて、無理なく、自分なりのペースでやっていくのが大切だと思います」。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)