人気グラドル菜乃花ロングインタビュー(後)「妹とは“相思相愛”…のはずです」

人気グラドル菜乃花ロングインタビュー(後)「妹とは“相思相愛”…のはずです」

熱狂的なカープファンとしても知られるグラビアアイドル・菜乃花

熱狂的なカープファンとしても知られる、人気グラビアアイドル・菜乃花(なのか)のオフィシャル&ファンクラブサイトが1月26日にオープン。

菜乃花ファンのためのサイトがオープンしたことを受け、菜乃花にロングインタビュー! 後編では、好きなテレビ番組や、大好きな広島東洋カープにまつわる話、そしてパーフェクトボディーを保つ秘訣(ひけつ)などを聞いた。

【人気グラドル菜乃花ロングインタビュー(前)「私の成長が見られます」 より続く】

――「ザテレビジョン」のインタビューですので、好きなテレビ番組も教えてください!

家にいるときに放送されていたら必ず見るのは「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)ですね!

――出た〜! 皆さん好きですね。大体10代〜20代の女性に話を聞くと、「夜ふかし」か「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の名前が上がります…たぶん(笑)。

本当ですか?(笑) 深夜の方が、家に帰った後のんびり見られるという人も多いんでしょうね。「アメトーーク!」は私も好きですが、毎週録画して自分が好きな特集のときに見ます。「ファミコン芸人」とか、「カープ芸人」とかもありましたよね。

その「カープ芸人」のときに、「アメトーーク!」ってすごいなあって思いました。私たちファンであれば大体知っていることを紹介しているんですけど、すごくいい感じにまとまっていて、「ああこれが今のカープだな」って、納得して見られるんです。

――入口としても入りやすいんでしょうね。「アメトーーク!」の取り上げ方は。

そうですね。広島の番組だともっとコアな話もしていて知らない人は入れないかもしれないんですけど、「アメトーーク!」は私たちなら誰でも知っている「あ、あれね」とシンプルでファン以外の方が楽しめるようなものから、ファンも「そうなんだ」とうなるものも入っていて、とても見やすいです。

――そんな「カープ女子」の菜乃花さんに。歴代・現役含め、一番好きな選手は?

えーーー! 割と日替わりで好きな選手が変わるので…(笑)。

――弁当じゃないんだから(笑)。それは日々の活躍ぶりで、ということですか?

そうですね。「菊池(涼介)の守備マジカッコイイ〜」って思う日もあれば、「うわっ、ここで打てるか松山(竜平)! カッコイイ〜」って日と…。そういうのがありまして、ちなみにユニフォームを持っているのは新井(貴浩)さんだけです(笑)。

う〜ん、全体的な意味で好きなのは新井さんかもしれないですね。カープに来てからはゲッツーか、長打を打つかのどっちかみたいなイメージで、駄目な時も多いんですけど、得点圏に出ているときは、すごく打つんです。「ここで打つか〜!」っていい場面で打つことが多くて、やっぱり格好いいですよね。

私、カープの情報を「2ちゃんねる」で見ているんですけど(笑)、そこでは新井さんめちゃめちゃいじられるんです。新井さんのコラ(ージュ)画像がたくさんあって(笑)。でも、新井さんは奇跡を起こすというか、なぜここでこうなる?ってこともたくさんあって。だからネタの尽きない選手だな、と思いますし、人としてもすごく好きですし、あんなにいじられるすごい選手はいないなあって思います。

――お会いしたことはあるんですか?

昨年末にカープのゴルフ納会が特番で放送されたんですけど、そこに私も呼んでいただきまして。ありがたいことに、そこで一気にカープの方全員に会えました。

――じゃあ、逆にこの場で一番好きって言わない方が…?(笑)

う〜ん(笑)。でも、もし総合的に点数を皆さんにつけさせていただいたとしたら、やっぱり一番は新井さんになるんじゃないかなと思います。あんなに一生懸命走り抜けるベテランはいないですよね。「ああいうふうにベテランが頑張っているから、俺らが頑張らなきゃいけないよな」って菊池さんも仰っていました。

――なるほど。また話は飛びますが。もし「最後の晩餐」になるとしたら、そのとき何を食べたいですか?

ジャガイモ料理です! 私、ジャガイモがすごく好きなので、最後はジャガイモに落ち着くのかなと。

――え? あ、あのジャガイモですか?

ええ。ポテトサラダも好きですし、マッシュポテトも好きです。とにかくジャガイモが大好きなんです! 何もなかったらジャガイモをゆでて塩で食べることもあります(笑)。

――それはかなりガチなやつですね。

はい(笑)。一番なくなって困るのは、ジャガイモですね。アン肝とか白子とかもおいしいですけど、最後に食べるとなると、なくなって困るものですよね。そう考えたら絶対にジャガイモですね。

――ジャガイモ料理の中でも一番を選ぶとすると?

ポテトフライですかね。手軽に食べられて、私の人生に欠かせない食べ物だと思います。基本、ご飯を食べるのが面倒くさいタイプなんですよ。ゼリーで必要な栄養が摂れるならゼリーだけでいいって人なので、1人でいるときは特に楽をしたいんです。

もちろんおいしいものを食べることは好きなので、みんなでご飯を食べにいくことはあるんですけど、家にこもって1人で漫画を読んでいたら、面倒くさい気持ちが勝っちゃうからゼリーでいいやってなりますね。あるいは、ジャガイモをチンして食べればいいやってなっちゃう(笑)。

――好きな品種とかがあったりして…?

特にキタアカリが好きです。

――すぐ出てきたー!(笑)

あまり昔は気にしていなかったんですけど、ある時いいスーパーに行ったらキタアカリが売っていて、他と比べたわけじゃないですが、キタアカリを買った時に、このジャガイモめっちゃおいしい!って驚きました。

――では、戌年(いぬどし)にちなんで、「オンリーワン」なもの、人、コトは?

ジャガイモか妹!

――えー!(笑) いや、妹さんを同列にしちゃ駄目でしょ!

あっ…(笑)。じゃあ妹! いないとめっちゃ困ります〜! 

――妹さん溺愛パターンですか。

はい! そのパターンです(笑) 4つ離れているんですけど、けんかすることもなく、仲がいいんです。一方的に溺愛しているのではなく、“相思相愛”…のはずです。今は地元に住んでいるんですけど、誰にも言えない悩みとか出来事とか、そういうのってやっぱり身内にしか言えないですから、何かあると電話しちゃいますね。

とにかくムカついたらTwitterでつぶやく前に、まずは妹に言います。ガツンと言ってやりたいような出来事があっても、妹にバ〜ッと喋ってスッキリするというのが、私のストレス解消法ですね。妹がいなかったらストレスがたまるでしょうね。

――そして女性ファンへ向けて。美の秘訣(ひけつ)、パーフェクトボディーを維持するためのコツは?

ストレスをためないのと、生活習慣を見直すことですね。私が言えた義理ではないですが(笑)。知人が「全然痩せない!」って高いエステなどに行くんですけど、その子は食べちゃうし、夜ふかしするし、夜な夜な飲みに行くんですよ。それをやめたら何もしなくても痩せるよ?って思うんですけど(笑)。

――確かに!

お付き合いも大事ですから駄目とは言えないですけど。あとはみんな間食を我慢できないらしいんですよ。私は小さいころからあまりお菓子を与えられていなくて、食べたければ買いに行けば?って言われても、別にそこまで欲しくなくて。駄菓子屋さんにはよく行っていたんですけど、例えばポテトチップスをどうしても食べたいって思ったことが人生で一度もなかったので、我慢できないくらい食べたいという気持ちが理解できなくて。

ポテチとかチョコレートがどうしても我慢できないっていう人もいますけど、全然分からないんです。1年間食べるなって言われても私は平気なので。

――それはすごい!

気持ちを分かってあげられないので、アドバイスをする権利はないんですよね。強いていえば、ダイエットするなら無理に我慢しないこと。結局続けることが一番難しいんですけど、続けていたらだんだん体質的に痩せやすくなっていきますから。ストレスをためないこと、クセづけること、そうしたらそれは我慢じゃなくなります!

――慣れれば苦痛ではなくなりますもんね。

そうなんです! 例えば私、最初冷たいものしか飲まなかったんですけど、冷たいものを飲まないようにしたんです。もちろん出されたら飲むんですけど、お酒を飲む時も氷なしで基本頼みますし、家ではホットか常温のものを飲みます。

最初のころはどうしても冷たいものを飲みたいなと思っていたんですけど、慣れれば平気ですし、慣れれば我慢じゃなくなる。でも、頑張り過ぎずに、無理しないことも大切ですよ。

――勉強になります(笑)。

例えば姿勢をよくするだけでも一日の消費カロリーが大分違いますよ。本当に習慣づけることが大事! それくらい特別なことは何もしていないので、体質なんじゃない?って言われたらそれまでですけどね(笑)。

――最後にザテレビジョンの読者の方にメッセージをお願いします。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

インタビューを通して、少しは私のことを分かってくださったのではないかなと思います。興味を持ってくださった方は、ぜひ一度オフィシャルサイトをのぞいていただいて、Twitterなり、Instagramなりをチェックしていただけたらと思います。

もし興味を持っていただけるものがあれば、DVDもぜひ買ってみてください。これからも応援よろしくお願いします!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)